miyata

一人ぼっち

日本人は奇特な性格?

ー、世界でも稀に見る奇特な人種だからだと思う。 悪意のある第三者から見たら、日本人は「鴨」です。 カモ中のカモ。 とにかく寛容なのです。 自分に接してくる他人は、基本的に善意であると考えてしまうのです。 なぜかと言うと、自分自身が他人に善意...
ウラジオストク

結婚出来ないのは出会いが少ないからとよく聞きますが・・・

会話倶楽部で考えた出会いの場を提供します。 特に白人女性やロシア女性との出会いを求めてる方のために会話倶楽部が考えました。 ウラジオストクで来年から爆発的に増える日本女性のための旅行会社のスタッフに依頼して日本男性とウラジオストクで...
ロシア料理

ボルシチから日本人考察

日本にもいくつかのロシア料理店はありますのでロシア料理を食した人は結構多いと思いますがその料理を作れますかと聞かれたら躊躇する人は多いでしょうね。 第一にどんな材料を使ってるのかが分かりません。料理を見ればどんな材料が使ってあるか分か...
ウラジオストクの話題

ANA新規就航記念ツアー特集|ウラジオストク(ロシア) | ANA

URLは>>>クリック
ロシア全般

ロシア人はソ連をどう思ってるか?

最近ロシア人と話をしてるとわざわざ最初にソ連時代は・・・といって今のロシアとソ連時代の違いを話す場面に直面することがあり今のロシア人がソ連時代との違いを解説してくれることが多々ありその度に少し違和感を感じます。私自体がどう異なってるからでロ...
国際結婚

日本人と外国人との恋愛相性は?

音楽に国境がないと言われるように恋愛にも国境はないと思いますが各自の育った環境で人の人格や考え方も異なるので一概には断定できません。 私は東欧やロシアのスラブ民族は日本人と相性が合う人が多いと思いますがスラブ系でありながら自分は西洋系・白...
ウラジオストク

順調に下がりつつある航空運賃

1998年に新潟からウラジオストクへ飛んでたアエロフロート航空がウラジオストク航空に買収?さ新潟-ウラジオストクを飛び始めた時の最初のフライトに乗りました。出発2日前まで航空運賃が決定せず結局は8万円前後の料金が続きました。最初の頃は搭乗客...
ウラジオストク

伊勢海老とタラバガニはどちらが美味しい?と

伊勢海老もタラバガニも毎日食べるモノではありませんが伊勢海老の情報を見てると最近の伊勢海老はサイズが小さくなって値段が上がってるのか下がってるのかわかりません。買ったことがないからです。ウラジオストクに行けばちょっとお金を払えばタラバガニが...