Vladlady.clubの女性会員募集が遅れてます・・・しかし

女子絵募集の仕事を依頼した人が・・・動きが遅いので昔の私のパートナーに連絡して仕事をしてもらいます。会話倶楽部の運営者を長年してましたのでノウハウというかどのような女性を会員にすれば良いのか理解してます。

私の最低の要望は英語が少しでも理解できる人です。
ロシア語だけの人は遠慮してもらいます。女性募集はウラジオストク限定で行ってもらいますので交際が始まった女性と会うときは必ずウラジオストクでお会いください。

今回は新しい運営者ですが会話倶楽部で長年の経験があり日本男性とロシア女性の問題点は理解してます。英語は話せますが日本語は・・・難しい話は出来ませんがロシア独特の横の社会で大学関係者で語学に達者な友人はたくさんいますので万が一日本語通訳が必要な場合は依頼してください。

基本は英語でコミュニケーションですので英語の通じる女性と交際を始めてください。

Vladladyマスコットガール 運営者の娘さん(ナスチャ)
ロシア語・英語・日本語少し(来日経験2回)

ロシア女性と結婚、1000の囁き

URL:>>>>https://kaiwaclub.com/happy/

 

 

 

 

 

最近増えてきた女性会員・・・

最近、新会員の加入が多いですが・・・
ただし、30歳代で離婚歴のある女性達です。子供もいない方もいますが子供をお持ちの方の方が多いですね。

ロシア、ウラジオストクで何か夫婦間で異変が起きてるのでしょうか?と思えるくらいです。

ロシアは日本と同じで離婚した場合には母親が子供を引き取って育てるのは日本と同じです。今まで私は子供のある女性の加入は歓迎できませんでした。理由は簡単で日本男性は子持ちの女性と結婚を希望しないので折角、会話倶楽部の会員になられても紹介する男性がいないからです。

アメリカ男性は子持ちの女性と結婚するのは気にしてません。第一の理由は家が広いから。第二の理由は二回目の結婚、再婚をする人は二回目の結婚には非常に慎重なので再婚女性と交際をして結婚するのはアメリカでは普通の事です。

アメリカは離婚が多い国ですがアメリカ人の両親は離婚の際の子供の扱い方には非常に慎重でよく勉強してます。男性の方がより離婚後の子供への影響を勉強してるのには感心します。

アメリカの法律では親が離婚した場合は子供のために離婚した夫婦はお互いに住む場所のお互いの家の距離が法律で決められてますので

子供たちにはパパとママは理由があって別々の家に住むことになりました。

パパの家はA、ママの家はBと二つの家が両方の家に子供の部屋を用意てるので自由に使ってください、と離婚時に説明するそうです。

大概は子供はママと一緒に住みますが夏休みやクリスマスはどちらかの親が交代で子供を長期休暇で旅に連れて行くのが普通だそうです。

初婚男性には子持ち女性はお勧めしないし日本男性も希望する人はほぼ皆無と思いますが再婚男性で体力に自信のある方、かつ精力に自信のある方はご相談ください。30歳代の女性をご紹介できます…子持ちの女性でしたら60歳代男性でもでも30歳代の女性の希望者はいます。

ロシア女性と結婚、1000の囁き

URL:>>>>https://kaiwaclub.com/happy/