今週中に会話倶楽部2019全体発表

今年のロシアはいつもと異なり1月13日の旧正月を祝う人が多くウラジオストクオフィスの
スタッフもようやく仕事モードになったようです。今まではロシアの旧正月は祝う人はいなかったので話題にもなってませんでした。

本日もバイリンガル3姉妹の紹介です。
子供たちの日本語、広島弁ですね。
今週オフィスに来られた既婚会員さんに奥様がパソコンが得意なのでYoutuberになることをお勧めしました。
子供は現在1歳未満ですが子供の成長の早さを動画に残せばよい思い出になると思います。
そして人気が出れば小遣い稼ぎにもなります。
ロシア妻は日本語が普通に使えるので動画は日本語で作ってもらいその中にロシア語も含めれば良いのでは?
彼女は英語も得意ですので三カ国語を使えば世界発信が可能です。

このバイリンガル三姉妹、お母さんは動画には登場してません。食事の時は家族一緒なのですがお父さんが頑張ってます。
本日の動画はバイリンガル姉妹はほとんど日本語で話してます。

バイリンガル三姉妹 ユニークなYoutuber 親子

いつの間にか子供が一人増えて三姉妹になってます。
ハナちゃんとモモちゃんそしてもう一人(まだ言葉を話せません)。
お父さんはほとんど日本語は出来ませんが娘の二人が丁寧な日本語で店員さんと日本語で話してます。

これは会話倶楽部では普通の事です。お母さんと子供は普通はロシア語で話をしお父さんとは日本語で話をしてるので日本語ロシア語を子供は聞き分けることが自然にできてるようです。
ウラジオストクに里帰りをした時はロシア人の祖母とはロシア語で話をするので二カ国語は必須です。

ある会話カップル、娘さんが三歳になった時に普段使わないロシア語をお父さんが使ったら注意されたそうです。
”お父さんのロシア語の発音が変だ!”と。旦那さんはショックを受けてました。
ロシア女性は子供を連れて里帰りをすると大体一カ月ロシアに滞在し帰国しますがそれ以上滞在すると毎日ロシア語を使ってるので帰国した時に日本語を忘れてる時があるそうです。
ただし、数日すると日本語は思い出すそうですので心配は不要のようです。

お父さんに日本語のレッスン