ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

60歳代男性の挑戦?二人目です・・・

この記事は約2分で読めます。

別に挑戦ではありません。
男性が求める女性が紹介できますか?とウラジオストクの運営者に尋ねたらOKということですので女性候補者を男性が気に入って頂ければウラジオストクに行くことになります。

年齢の関係で子供は欲しくないそうですが女性が子供がいる場合は問題はありません、ということですので可能性は高いです。

人生の経験のある方ですし子供も大人ですので第二の人生で元気に人生を過ごしたいそうです。

ロシア語も勉強中で英語で普段のコミュニケーションは取れるかたです。

60歳代の方は二人目です。一人目は日本妻を亡くして長い間お一人だったそうですが会話倶楽部のウエッブサイトとテレビ番組で紹介されてたのを覚えていたそうで地元から飛行機で東京に来られました。

紹介した女性は会話帰既婚会員のお母さんに依頼して女性を探してもらいました。
男性の希望は50歳以上ということで会計士で未婚の女性を紹介しました。

お互いに英語でメール交換をされ続けウラジオストクでお見合いされそれ以後もメールで交際の中で緒性が来日。

合計で二回オフィスに来られましたが二回目は女性とのメール交換の手紙を印刷し一行一行丁寧に理解するまで読み込まれたようであちこちに赤線が引いてありました。

女性は二回目の来日で入籍をされました。

 

ご意見・コメント

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました