ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

日本の国際結婚の歴史に名を遺す人です

危機管理
この記事は約4分で読めます。

日本で猛威?を振るった国際結婚(日本女性と金持ち欧米人対象)の結婚エージェントでした。

この名前を思い出せなくてブログで紹介できませんでしたが偶然名前を見つけてネットで調べてたら半日が過ぎてしまいました。私と同業でオフィスも直ぐ近くでしたので昔から知ってますが経営者とは会ったことはありません。

この人は主に日本女性が対象だったので日本男性の被害者は少ないと思います。

ネットで検索したら以前よりヒットするサイトは減ってます。膨大な宣伝費と世界主要都市にオフィスを持ちスタッフを揃え高収入のハイレベル男性会員を紹介してくれますので広告を信じる女性達が大金を払って入会してました。ので東京都から営業停止命令が出たとテレビ新聞で流された時に女性会員からクレームが・・・そして被害者組織や裁判が大量に起きました!

東京都のページは古いので消されてますが4000人男性会員という数字が正しくなかったのが問題になったようです。実際は・・・サクラが多かったようで。真剣な男性もおられたようですがその絶対数の比率が問題だったのでしょう。

入会者を増やすためにあるゆる広告媒体を使ってました。近所の外苑前郵便教局にも広告が・・・地下鉄の車両広告、世界発行のイギリスの英語新聞広告、女性雑誌広告・・・

当時は私は会話USA運営に加わっていたのでデスティナ・ジャパンの被害者が私の方にもやってきたので話を何十人から伺いました。入会金はその人に拠りますが大体40万円くらいで数名のお見合い料金が含まれてます。高収入の女性達は400万円の入会金、この場合はリテイナーフィー(顧問弁護士定額契約料金の意味)と呼んでたので入会金とは異なると勘違いした金持ち女性が払ってたようです。

勿論実際に結婚出来た女性もいるので騙しの会社ではありません!これはアメリカの支社で働いてた日本女性がオフィスに来られた時に伺いました。給料をここ数年払ってくれないので・・・という話で会話USAと提携したいという話でした。この会社のシステムは女性がアメリカに出かけて男性に約束したホテルのロビーで指定時間に待ち合わせるシステムです。会話USAが男性が日本に来日するシステムなので今でも続いてます。
一回のアメリカ訪問で男性三名と会えますが男性のファイルを見れても顔が判らないシステムですのでホテルで会った男性の色はその時始めて分る次第です。顔を見せると差別になるとかなんとかと上手な説明・・・
年収や職種は書類を提出するので嘘ではないのですが高収入のロマンスグレイの白人のお医者さんを予想してアメリカに渡って目の前に現れたのはお医者さんいは違いがないが身長が女性より低くバツ2の男性で子供がいる人。国籍はアメリカですがその前はアミーゴの国ですので女性の予想とはかけ離れてました。

このころから2チャンネルや掲示板などでインターネットユーザが増えいろいろな情報が一般に出るようになり裁判が多発しました。東大での旦那で弁護士?奥様はお話上手なカップルは裁判されたら・・・その数が多くなったら対策は事前に考えてたようです。法律の専門家ですので・・・
裁判では女性への返金が出たのですが実際には会社を倒産させてしまえばそのお金は払う会社がないので返金してません。
デスティナ・ジャパンは廃業しました・・・それから会社名をいくつか変えてます。
女性専門の会社の用ですが日本男性も会員にしてました。

裁判が起きると会社を閉鎖。しかし直ぐにカムバック。会社名を変更しオフィスは

何と六本木ヒルズ(17階)で再デビュー!六本木ヒルズにオフィスがあると信用する人も多いようですが17階というのはレンタルオフィスで月6万円くらいから住所や小会議室が使えます。

もちろん運営内容は同じですのでその会社も直ぐに閉鎖したようですが騙せれば日本女性から稼げるコツを覚えたのでしょうね別会社、別ネームでインターネットで時々出てました。

夫婦で行ってる二人のビジネス・・・何故かお二人の名前をそのまま使ってるので調べる人がいれば出てきます。
女性の方は本名やアメリカ名、そして旦那の名前で3つを使いこなしてます。

しかし、法律は守ってビジネスを行われてるので前の被害者さん達は悔しい思をしてるでしょうね。
2チャンネル
http://blog.livedoor.jp/y250/archives/95289.html

この問題以降は日本女性達はロマンス詐欺に騙されることになった人が増えてます。現在も続いてるようですが・・・

現在の活動は・・・ちゃんとネットで情報を出して新しいビジネスを行ってます。
Youtubenにも動画がアップされてますので罪悪感は全くないのでしょうね。
いつも女性の心理をくすぐるビジネスを見つけ出す才能があるのでしょうね。

●ビデオ: Hiroko Grace 「ウーマン魅力学トレーナーインタビュー」
https://vimeo.com/129522424

最近は新しい出版のパーティを開いたり新しい女性パートナーと一緒に何かをやってるようです。
さすがに本人の名前では良い情報はでてきませんので新しい手法でしょうか?
お二人が出てる動画をパートナーに見せたら一言
”ホステスさんタイプですね”と断言してました。

いかにもアメリカナイズされた印象を私は受けます。笑顔と長い髪の毛・・・そしてスマイルと優しい話し方。

タイトルとURLをコピーしました