ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

ロシアで危機管理対処生活

危機管理
この記事は約3分で読めます。

こんなブログのタイトルを会話倶楽部を開始した時に考えるとは思ってませんでした。
1997年のロシアはカオスの時代でロシアのすべてが停まっていた時代です。
当時を知る会員さんはウラジオストクの状況はベトナムより酷い・・・

当時のベトナムはアメリカの経済閉鎖ですべてが停まってましたしレストランの料理はガスでなく薪で料理してました・・・ハノイの空港は戦争中の爆撃で穴があちこちにありました。

ウラジオストクはロシアではまだ良い状態だったそうですがお店は全部閉まっておりお店の前で露天商が商売をしてました。道路は穴ぼこだらけ・・・レストランは何軒かありましたがカフェはホテル以外ではなかったですね。

ロシアとベトナムを比べると・・・ロシアは女性が綺麗だから男性が興味を持つのではとその会員さんは分析してました。

そのロシアが・・・人口はほぼ日本と同じで面積は日本の47倍!土地を有効に使うビジネスのアイデアがあれば何かビジネスの可能性があります。仕事は考えたくない人は週末農園を郊外に持てば季節ごとにロシアと日本を移動してのんびりとした別荘生活はウラジオストクでは可能です。
ロシアの特徴は土地が余ってるで2000坪くらいの農地を借りるか買い取るか・・・日本とは比較できない値段です。場所によっては無料の土地もあるのでインフラは自分でする必要がありますがいろいろな考えや計画は立てることが可能です。

ただし、最低条件としてロシア妻を持つことをお勧めします。

ウラジオストクに20数年通ってますのでロシア人からビジネスの相談もありますが私よりこれからの人生を考える人にお勧めします。定年後のウラジオストク生活も良いのではないでしょうか?

ロシアでビジネスをする場合は私は投資や資本はゼロから始めて欲しいですね。日本人がまだ行ってない未知のロシアでビジネスは簡単か難しいかはあなた次第でありパートナーとなるロシア女性の協力に拠ります。

綺麗なロシア女性と結婚・・・と実際に結婚が出来れば3日も経てば綺麗という言葉を忘れるはずです。会話倶楽部の女性会員のほとんどは極東大学卒の人が殆どですので大学の横の繋がりは非常に大きな力となりウラジオストクでビジネスをする場合はコネが大きく役立ちます。

ウラジオストク倶楽部ブログは会員限定

 

ウラジオストク倶楽部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました