ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

近所付き合い(パートナー)

この記事は約2分で読めます。

私のパートナーは近所付き合いは良い方だと思います。
日本語がしゃべれるからでしょうが年配者は気安く外国人に声をかける傾向が高いと思いますがこれは東京だからでしょうか?

近所のおばあさん達をよく家に招待してお茶を出してました。
おばさんやお婆さんたちは日本語を話す外国人、それも白人だったらほとんど抵抗感がないようです。

私の母が初めて私のパートナーと会った時に母の最初の言葉は
“ほっ”と言う安堵の声だったのを覚えてます。
理由は白人の彼女、写真も見せてなかったのでどんな女性かいろいろ想像したようですが彼女の身長が158.5cmと母より小さかったので安心したのであんな声が出たようです。

東京をロシア人達と歩いてる時も毎日何回かは年配者が声をかけてきます。

どちらから来られましたか?と出身国を尋ねてきますのでロシア人で日本語を話せる方が”ロシアです”と答えると決まって ”日本語が上手ですね”とお褒めの言葉。言われたロシア人もいつもの返答で”まだまだ駄目です”と言う返事。

以前に一度地下鉄の中で酔っ払いが声をロシア人にかけてきました。
さすがロシア人です。酔っ払いの扱い方は上手でした!

最近はウラジオストクでは日中は酔っ払いは見かけません。以前は公園にたむろしていたのですが・・・ロシア人に理由を聞いたら 逮捕されます。だそうです。酔っぱらって路上を歩いても警察に補導されるそうです。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました