ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

身内の話をあまりしないロシア女性

この記事は約3分で読めます。

会話倶楽部では男性会員の収入は女性会員には話してません。理由は彼女らが年収などに興味を示さないからです。

興味はあるかもしれませんが年収1千万円と言われても日本でどれだけの価値があるのか頭が回らないというか自分のお金でもないし現実感が湧かないようです。

同じようにロシア女性は自分の両親の話はあまりしない人が多いようです。

結婚を目的に日本男性と交際を考えてるロシア女性は両親の話をしても男性にはつまらないでしょう、と考えてるようです。

結婚するのに両親の話は必要ないですね。

金持ちの日本人と結婚したら仕事をしなくても良いとか贅沢が出来ると考える女性は一部いるかもしれませんが全体的にはいないようです。

ある男性が年収2千5百万円なので女性に告げた方が良いですかとアーニャさんに尋ねたら彼女の答えは結婚出来たらその女性に年収の話をすれば多分、女性は二倍に嬉しいでしょう、と返事してたのを覚えてます。

男性が自称数千万円の収入と自慢?しても言葉だけですので真実感が湧かないのでしょう。ウラジオストク女性と交際中はお互いにお金の話は絶対に必要ありません!

交際中のウラジオストク女性は親の話をすれば簡単に答えてくれると思います。

今まで何組かがウラジオストクで毛婚式を上げてますがその中で一組、弟と両親がウラジオストクのホテルでの結婚式に参加しました。

女性の親は大学の先生ということは事前に知ってたそうですが結婚式に参加された彼女の親戚一同と挨拶をしてる時に親戚の方々の肩書を聞いて驚いたそうです。

驚いたというよりそんな家系の女性と私が結婚してもよいのかなぁ?
不安になりましたと帰国されたからの報告で話してくれました。

彼女のご両親は私も知っますので何回か話したことがあります。お父さんは日本語で話してくれました。日本語以外に13カ国語を話されるそうです。

結婚式での親戚の紹介・・・・
私のお爺さんです。以前は国会議員でした。
私のおじさんです。沿海州の副知事です・・・・とビックリする肩書の親戚がいたそうです。

食事で交際中のカップルが両親との食事に私も呼ばれた参加しました。
そのお父さんの家にはウラジオストクの運営者の車で迎えに行きレストランまでお連れしたのですが迎えに行く前に運営者は車の洗車を始めたのでビックリ。

迎えに行ったのは普通に並んで立ってる10階建てのアパートです。

普通のアパートです。そこから女性の両親をレストランに送り食事が始まりました。この両親はお父さんがほとんど一人で話お母さんは口をはさむことは殆どなかったので珍しいと思いました。

お父さんが名刺を出してきました。ロシア人で名刺を持ってる人は当時は少なかったのですが金縁の名刺です。

ビジネスマンには見えない風貌で以前はジャーナリストだったそうです。この父さんの直属のボスはエリッイン大統領・・・。

お父さんの英語の名刺にはロシア大統領全権代表とありました。

結構偉い人なのでしょうね。

若い時に日本に行ったことがあるそうでNHKにも行ったそうです。NHKの会長の紹介だったそうで民宿にも停まった話をしてました。

ロシア人の良い点は親の自慢をしないことです。他にもビックリする人に何人か会ってますので他の機会でご紹介します。

 

 

会話倶楽部@運営者

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました