ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

結婚相手の選び方その① ビクトリアン教育

この記事は約3分で読めます。

会話倶楽部ではロシア女性のお嫁さん探しで大事な点を説明してます。
大事なことです・・・

女性の外見が大事だという方はこの大事な点をいつ気がつくのでしょうか?
ウラジオストクに行かれてお見合いが成功してお二人の交際が始まったと仮定します。

女性とはどのような交際をされますか?これは個人的なことですし会話倶楽部にはマニュアルはありません、当然ですね。交際中に気をつけることはありますがお二人の関係はお二人で進めていくのが普通です。

そこで起きてくるのは男性の性衝動・・・これは結婚における男性の最大目的と言っても過言ではありませんが夫婦生活は大事ですので気になるのは当然です。女性も同じですが結婚前の性衝動はロシアの習慣では抑える必要が女性にとっては結婚の決断の要です。・・・と言ってもご理解できないでしょう。

簡単に言えば結婚式が終わるまでロシアの古い習慣(始まりは英国のビクトリア教育)上流階級の躾が何故かロシアに根強く残ってる事実です。セックスは結婚式が終わるまで避けるロシア女性が多いことです。

交際中に女性にセックスを迫ればほとんどの人が激しく拒否しますのでその拒否の激しさに男性はびっくりするのは当然ですがロシアの習慣ということを思い出せば女性の心理を理解してあげることも大事ではないでしょうか?

性の目覚めは世界共通でロシアも日本も同じですので若い時は自由に振り舞うのも同じですがロシア女性が一旦、この男性と結婚するかも知れないと考えた時は男性を見極めるためにガードが非常にきつくなります。もちろん、最近はロシアの伝統に反する考えの女性も出てきてますが伝統は簡単にはなくなりません。

ロシアの若者は今月は何人の女性とセックスをしたかと獲物の数を自慢するのは日本も同じです。結婚を前提としてないセックスですので女性も好奇心で経験してますがセックスをする男性は結婚相手とはみなさない習慣がロシアにはあるようですので女性が結婚を考えた場合は男性が体だけ目的に男性か? 口では結婚を話してるが本当なのか?と考え始めたら男性の信頼性、我慢度をチェックするために絶対にセックスに同意しないのが普通です。

仮に体を許してその後に男性が去れば・・・”私は騙された”となります。イギリスから渡ってきたビクトリアン教育の一つは数百年のロシアの恋愛のなかで築かれてる結婚観です。

これはロシアのある女性から教えてもらいました。
アメリカの大学時代に皇室と英国王国の結婚に関して先生が話をしてくれました。丁度、今の新しい天皇が結婚する時でそれに関した授業でした。

先生曰く
ダイアナ王妃が結婚するときの条件は処女であること。ダイアナさんは処女だったので結婚できたそうです。
天皇家は処女などは調べないそうです。

そしてアメリ女性の先生がその後、
私は日本の皇室と結婚する一つの権利は持ってます・・・

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. […] ロシア女性の結婚感を尊重してください>>>参考情報 […]

タイトルとURLをコピーしました