ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

結婚という言葉はいつ使うのか?

この記事は約2分で読めます。

女性と初めて会った時に女性に結婚はいつしますか?と質問し男性がいます。
女性の反応は泣き始めました。
通訳が何とか間に入ったのですが女性が帰った後に女性のお母さんから電話が来ました。
その時は私はロシア滞在中だったので運営者と私そしてそのお母さんと話をしました。

お母さんの話は
娘は日本男性と結婚しても良いかなぁと考えたので会話倶楽部入会して今回男性と初めてのお見合いをしたのですが帰ってきて泣いていたので私もびっくりしました。娘がもう一人いますが以前、こちらに仕事で来た男性の通訳をしてその男性と仲良くなりそして結婚するということで男性の国に行きました。私は娘が選んだ信頼できる男性と結婚すればそれが一番の幸せなので何の反対もしませんでした。
私も時々、娘と家族そして孫に会うためにその国に出かけて楽しいです。

娘もそんな海外での生活、新しい環境での生活を考えてたのでしょうが始めて会った男性から結婚式はどこが良いですか?と質問されビックリ。日本人はお互いを知らないのに結婚の話をするなんて驚きで私の体だけが目的で結婚するのでしょうかと日本人にビックリして泣き始めたようです。

娘にはちゃんと躾をしてますし娘が心底愛することが出来る男性が現れたら結婚を考えるので苑までの間はお互いを知る期間だとロシアでは教えてますが日本は違うのですか?
と聞かれて私は返答に困りました。

・・・・・・・

余談ですがこの女性のお姉さんが結婚した相手はバングラデッシュですのでモスレム教徒です。
ロシア人ってそんなことは気にしないので日本人とも結婚するのです。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました