ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

私の旦那さんは友達のいない寂しい人生を送ってた・・・ショック

この記事は約2分で読めます。

ロシア妻の日本に住んで一年経って気がついた彼女の旦那に対する事実は・・・
私に相談された時にその言葉を聞いて私もビックリしました。

でも彼女が驚いたのは日本、特に東京では普通の事ですので彼女の誤解も直ぐに修正出来ました。
ロシアではあり得ない事実を一年間、日本に住んで毎日不思議と思いながらそして旦那さんを可哀そうな人生を送ってたのだと思いどうすれば良いかと悩んでいたようです。

都会に住む人なら全然、変ではありませんがロシアとの大きな違いのようです。

それは・・・

旦那さまの友達が誰一人訪ねて来ない、それも一年間も。もし誰かが遊びにくればロシア式で歓迎したいと考えていたのでしょう。

日本では知り合いを家に招待してパーティを開くのは普通ではないですね。
日本の地方なら都会とは事情が異なると思いますが私のパートナーも同じ悩みというか日本の不思議さを半年で気がついたようです。

結婚した当時は知り合いの日本人や外国人を月一回は自宅に呼んで、多い時は30名!狭い家にどうやって30名も入ったか不思議ですが実際、集まりました。

一応、お開きは23時半くらいで近所の人には事前にちょっと声が大き過ぎたら知らせてくださいと事前通行はしてましたが騒音問題はありませんでした。

そんな集まりを最低月一回は開いたと思いますがある日、パートナーが私たちはたくさんの人を家に呼んでるが呼ばれた人たちは誰も私たちを招待してくれないのでは何故ですか?と素朴な質問をされました。私には理由は分かってましたが彼女はそれぞれの日本人に連絡してその理由を聞き始めました。

日本人の返答は私が考えてた理由と同じです。

①家が狭い
②家が遠い とこの二点です。

家が狭かったら人数を調整すれば良いだけですし遠いという理由は私たちの家に来るくらいですから私たちが出かけるのも同じですのでこの2つの理由は彼女は納得できませんでした。

結論は家でのパーティは開かないことにしました。

 

私が考えてたもう一つの理由は・・・・家が散らかってる、掃除されてないので自分の本性がばれるのが嫌なのでしょうね。

ロシア人は絶えず家を掃除し整頓してますのでいつ誰が来ても家の中は狭くても整頓されてます。
私のパートナーも同じで急に誰かが訪ねてきても家の中に招き入れた場合、その人が初めての訪問だった場合は我が家も狭いですが全部の部屋を案内してます。

この当たりの文化の違いでしょうか?

ロシアとフランス女性を比べると掃除に関してはロシア女性は毎日が大掃除って感じと思います。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました