ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

白人コンプレックスとは?

恋愛
この記事は約2分で読めます。

ネットでこの言葉を調べたらたくさん出てきました・・・。
私の10代の頃だったらこの言葉は何度も耳にしましたが今は会話でもこの言葉は出てこないので死語と思ってましたが違うようです!?

まさかロシア女性と結婚したい理由はその白人コンプレックスが原因してるのでしょうか??
こんな説明を見つけました。

白人コンプレックスとは、非白人国出身の人が白人の容姿やライフスタイルに異常な憧れを抱く事を指します。
ここで注目しておきたいポイントは、白人コンプレックスを抱いていると非白人である自分自身の容姿に対しての劣等感を引き起こすという事です。
無意識のうちに白人コンプレックスを抱え、白人とアジア人である自分の容姿を比べて劣等感を感じてしまっている可能性があります
容姿が日本人とは異なるのでそこに憧れを感じるのでしょうか?

悲しい現実があります。22年間運営者として日露カップリングを行ってる中で男性が何故ロシア女性を結婚対象にするのかという私の素朴な疑問があります。日本には世界各国の人が住んでますので白人はたくさんいますで探すのは難しくありません。東京だったら毎日5人くらい新しい白人女性に声をかけるのは難しくないのでいつかは良い人に巡り合えるチャンスはある筈ですしお金もかかりません。大事ななのはあなたのアピール度と中身を女性は理解してくれるかどうかという単純な事ですが実行してる人は少ないようですね。何故ですか?

白人コンプレックスは頭の中から消去しましょう。何の役にも立ちません!

タイトルとURLをコピーしました