ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

東日本大震災時あなたはどこに?

この記事は約2分で読めます。

 東日本大震災時の日本の対応と世界の対応の違いはしってますか?

震災の翌日はフランス大使館から連絡があり日本を出てください、もしくは福島から遠いところに非難してくださいと連絡がありフランス人同士でいろいろな連絡が入ってきましたので私たちは九州の私の実家に翌日の飛行機の便を予約して東京を出ました。日本政府の対応は・・・直ちに害は出ません、と自分の家族はオーストラリア?あたりに非難させてた政治家がいますね。

ロシアは・・・翌日に極東から救出チームが来日準備は出来てましたが福島に近い空港は三沢基地ですが米軍基地なので着陸許可が出なかったので翌日、成田?空港に着陸したのではなかったですかね?その時はすでに日本に住むロシア人はロシアに戻る指示が出ており専用の帰国便も成田からロシア人関係者を運び始めてました。

ロシア人関係者というのはロシア女性の配偶者である日本人とその子供たちです。そのニュースを聞いてあちこちの会員さんに電話をしました。

半分くらいはその情報を知らなかったですね。中にはロシアビザはどうなりますかと質問をする人もいましたがロシア大使館の日本人に対する支持はとにかくパスポートを持って空港に集まってください、でした。

空港でロシア大使館のスタッフが臨時ビザをパスポートの押してくれたようです。このロシアへの避難便の運賃は無料でした。

この件で分かったのはロシアは日本人配偶者にも穏便を図ってくれるということです。ロシアを第二の母国にすることを真剣に考えても良いかもしれませんね。

 

 

ご意見・コメント

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました