ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

日本郵便、本年度分の物販ノルマ廃止

ロシアの習慣
この記事は約1分で読めます。

日本郵便とロシアの関係・・・何も特別な事はないでしょう。
問題は日本郵便が社員に課してたノルマです。
ノルマはロシア語ですね。仕事の割り振り量という意味だそうですが戦後の抑留者の方達が毎日の仕事のノルマを働き出す前に課せら告げられていたそうですのでノルマというロシアは戦後から日本で使われ始めた言葉ですので外来語で新しい言葉ですが日本では浸透してる言葉と思います。

抑留時代はわかりませんが日本郵便は無理なノルマを社員に課せてノルマが果たせなかったらお仕置きもしくは自腹でノルマを達成、数字的には帳尻を揃えていたので過酷な仕打ちです。

有名なのは年賀状の販売ですね。一人当たり数千枚?の販売ノルマが課せられそのノルマの販売数を完売できないと自腹で買い取り・・・この話は昔からありますが今でも続いてるようです。

年賀状の場合は売れ残りは専門店で5円引き?くらいで買い取ってくれるので5000枚の年賀状が売れ残ったら買い取って貰い25000円が自腹で払えばノルマは達成です。命令する方は簡単ですが命令された方は悪習として皆さん我慢してたようですがようやく廃止になるようです。
今までの自腹で払ったお金を請求する人は現れないのでしょうか?

 

余談ですが会話倶楽部の最初の結婚男性は郵政省の方でした!

タイトルとURLをコピーしました