ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

日本は怖い女がいますね!

ナンパ
この記事は約2分で読めます。

55歳の女性が元彼氏を中傷ビラで脅して逮捕というニュースは福岡です。
その元カレの年令は31歳だそうです。母親と同じ年齢ではないでしょうか?

ヨーロッパでは年上の女性を専門に交際をしてる男性が多いです。特にフランス男性はこの傾向が高いですね。義妹の彼氏は15歳年下です。彼は専業主夫です。

東欧でも男性の中には性的魅力を年上に求める男性が少なくないです。

理由を聞いたら Old Soup is tasty (古いスープは美味しい)と言う表現を使ってます。ロシアでもこのような現実があるのか私は知りませんが以前、独り住まいの年配者が若いロシア男性に家の修理や手伝いごとを頼むことがあると何かで耳にしました。多分、これがロシアで流行ってるのでしょう。会話倶楽部男性が年上の女性を希望しお見合いを希望したらウラジオストクのスタッフたちがビックリ!

そしてその女性からの男性へのメッセージは一時期はあなたは楽しいでしょうが年齢差を考えたら数年後には絶対にあなたは私を見捨てるのでバカな考えは諦めなさいと説教されました。

 

アメリカの友人が日本女性をナンパしてホテルで一晩過ごしました。
朝になったらその女性が彼に結婚を迫ってきたのでビックリ。もちろん断ったのですが・・・
その女性はあなたにレイプされたと警察に届けると言ったそうです。

その後私に会いに来てその事件?を話してくれてどうしましょうか?ということで彼女より先に警察に行くことを勧めました。

少しビビってましたが数時間に警察から戻って来たときには半分笑顔でした。
その警察署にはアメリカ男性が全く同じ理由で相談に来てたそうです。

そして警察署の話ではこの手の日本女性は結構多いそうです。

 

ご意見・コメント

 

 

タイトルとURLをコピーしました