ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

政府や大統領専用機・・・

この記事は約3分で読めます。

アメリカ大統領、本日来日(5月25日)!
最近の政治家は大変です。世界中を飛び回る必要があります。

プーチン氏は来月来日です。

日本とロシアの閣僚を専用機で比較すると
ロシアの閣僚にはそれぞれの専用機があります。

日本外務大臣の河野氏はさいきん、私は忙しいので専用機が欲しいと言ってましたが
寝言と受け止められたようです。

随分前ですが成田からバンコクへビジネス席で行きました。
エコノミーが6万円でビジネスが7.5万円だったからです。席はジャンボの二階席でした。
バンコクから帰りの便は23時発でしたが整備の関係でバンコクを出たのは午前3時と大幅に飛行機が遅れました。私の通路を挟んだ隣の席のおばさん、テレビでよく見る顔だったのですぐに思い出しました。日本の外務大臣がインド航空機、そしてそのすぐ近くに私がいました。

彼女のお付きの政府遂行人は隣のキャビンにいたようで成田に着いた時に外務大臣は8名の男性に囲まれてました。

アメリカ大統領の専用機はエアフォースワンと呼ばれいつも予備機と一緒に飛んでますので北京の空港でその飛行機を見たことがあります。一機は直ぐ近くで見れましたが予備機は別の場所に保管してるようです。一緒に爆破されたら予備機の意味がありませんので。

これは他国の首相も同じで安倍首相の政府専用機も二機で一緒に行動してるそうです。
スリランカ滞在中に安倍首相がバングラデッシュから飛んでくるという情報もありましたが日本人の知り合いが首相と同じ時間単に到着なので空港に行ったことがあります。

2時間遅れで安倍首相の飛行機は到着しました朝から3000人の子供とその親たちが首相を迎えるために待ってたそうです。スリランカは多種人種国なのでいろいろな民族の子供たちが民族衣装を着て7時間待ってたようです。政府専用機は2機なのですがもう一機は到着時間をすらしてるのでしょうね。

これはプーチン氏が来日した時も予備機は別の時間たで山口空港に降り立ったようですが予備機の情報はメディアでは全く報道しません。

トランプ氏来日で都内は4日前から警戒態勢でたくさんの警察官が港区の道路、路地に立ってます。
メディアは日本でトランプ氏が何を食べるかどうでもよい記事を書いてますがプーチン氏が来日するときは安倍首相の出身地なので温泉に入ってフグ料理や海鮮料理とメディアは流してましたが世界のトップクラスは食料やシェフは同行して現地食は食べないので普通ですのでプーチン氏がどんな和食をたべたかというニュースは皆無でした。

前にオバマ氏が銀座の寿司屋に行くのでメディアが騒いでましたがオバマ氏が寿司を食べたかどうか・・・どれくらい食べたかは報道が無かったですね。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました