ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

専業主婦は1人当たり年間304万5千円

この記事は約2分で読めます。

家事や育児の無償労働を金銭に換算した場合、内閣府の直近の推計(2016年)によると、専業主婦は1人当たり年間304万5千円、仕事を持つ既婚女性は235万7千円だった。

ロシアでは誰もこんな話は話題にしません。専業主婦という考えが無いからです。
専業主婦の給料に計算すると・・・とこの話題は時々耳にしますがだから何ですか?
と反論された時の返事を目にしたことはありません。

何故、内閣府はこのような数字を発表するのでしょうか。バカな専業主婦なら私は損してるとか旦那さんと喧嘩になりますね。じゃ、奥さんが働て旦那が家事一切をチェンジすれば良いだけです。欧米では普通の事ですしフランスの義妹家庭も旦那は家で家事をして儀妹は高校の先生をしており夫婦円満です。でも、専業主婦の日本女性は自分に満足してるので外で働くことはしないでしょう。

ロシア女性の日本女性みたいに専業主婦の場合の賃金はどれくらいですか、と質問したらそんな反応があるでしょうか?今度ウラジオストクに行った時に結婚してる女性に尋ねてみます。

日本に住んでるウラジオストク妻で専業主婦の人はいるか疑問です。赤ちゃんがいる場合は別ですが・・・

それでも家で赤ちゃんの面倒を看ながら仕事をしてる人もいます。
ロシア女性の家事を見てると機敏です、そして仕事が早いですね。料理、掃除、洗濯は短時間で終わるのでロシア女性は専業主婦をすると退屈過ぎて時間があまり”お尻が腐ります”と表現した人もいました。

ついでですがロシア女性はオシャレに気を使いますので選択したものはほとんどアイロンがけをしてます。それもパンツや靴下まで・・・日本男性はそれを見て恐縮してるのが普通です。

 

ご意見・コメント

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました