ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

出会いの場が少ない形チャンスを提供、でも経験が少ないと・・・

この記事は約2分で読めます。

会話倶楽部は完璧なお見合い結婚結婚のスタイルです。
会員さんからは好みの女性がいない場合は・・・会いたい人がいないと苦情がでるかもしれませんがウラジオストク女性は全体的に日本男性の好みに答えれる女性がいると思ってます。

日本でよく言われる”出会いがない”と言うことはありません。
出会いのチャンスがあれば良い女性なら結婚を考えるというのが独身者の意見ですが実際に出会いのチャンス、日本男性と結婚を考えてる女性のファイルをお見せした時に出るコメントは”好みがいない”と言う人は仮に好みの女性が現れた場合はどんな発言をするでしょうか?

彼女は日本語が話せない…英語が話せない・・・
このように自分の理想の女性像がない人はチャンスがあるのに引いてしまう人もいます。

 

では、実際に男性が求めてる女性がお見合いの席で目の前に現れた時はどうなると思いますか?
ロシア女性の表情は化粧や髪形で変わりますので写真で見てた女性がお見合いの席で目の前に現れた時に想像を超す女性の場合、男性が考えるのは(会話倶楽部で何回も経験あり)、

何でこんなきれいな人が私の目の前にいるのか?と現実と考えられないそうです。
理想以上の女性で良かったですねと男性が安堵するのかと思うとそうではありません。

こんな女性が私の相手をしてくれるのは現実的ではないし女性と気の利いた会話が出来なくなるようです。有名芸能人が急に目の前に現れてほほ笑んでる状態なのでしょうか?

男性が躊躇そして女性に対してビビってるなら女性はこの男性は私には興味がないのだなぁと思うのが普通です。

 

それなあどうすれば良いのでしょうか?

答えは場数。経験を積むしかないですね。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました