ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

会話倶楽部登録女性・・・

この記事は約2分で読めます。

以前と比べると女性登録数が減ってます。
登録しても数カ月男性の打診がない場合は女性は退会しますので仕方がありません。
折角、日本男性と結婚できるかなぁ?と緊張してオフィスに来る人もいますが何年も待つことは出来ません。

大体半年から長くて1年くらいが在籍期間ではないでしょうか。

存在しない女性会員さんを登録するわけにはいきませんし現会員だけしか紹介できないので数百人という数字はかつての時代でその時はスタッフが4名いましたので忙しかったですね。

会話倶楽部では入会女性は事前にかンセリングをしてますので私がウラジオストクに滞在中でも数人がオフィスに来られるのでその時は私がカウンセリングをしてます。
若い女性は結婚より仕事に興味があるので今時の大卒女性はウラジオストクではしばらく仕事をしてから結婚を考えるようです。昔は二人の女性が面接に来る女性に質問や世間話をしてました。

世間話でいろいろ話すことで女性の性格や現状が見えてくるとスタッフは言ってました。
一人のスタッフであるスベトラーナさんは何故か日本領事館で日本語を習っており結婚はロシア男性の彼氏がいるので日本語は必要ないのですが・・・
その彼女がカウンセリングを行った女性が帰った後に”あの女性は臭いです”ただしくは英語で スメルSmellと私に告げるので理由を聞いたら反してる中でお金の話が多いので目的はお金かもしれません・・・ので匂うと思ったそうです。

ウラジオストクの運営者が今は女性達に代わりカウンセリングをしてますがカウンセリングの途中で女性写真をwhat’Upで写して私に送信してきますが綺麗な女性ですねとメッセージで送り返すと後で返事がきました。

嫌いな女性でもお金が大事と思ってる人は駄目です!
ということでカウンセリング審査に合格しない人の方が今は多いように思われます。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました