ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

会話倶楽部では男性の収入は女性には知らせません!

この記事は約2分で読めます。

収入が高い人が女性から注目を浴びるのは日本の話ですのでロシア女性には決してお金の話や収入の話はしないでください。
高い収入の人は女性に好かれないんがロシアです。

学歴で勝負?・・・これも意味がありません。
ハンサム度・・・・これも意味がありませんので普通の収入で外見も普通なら自信を持ってください。
そんな男性が女性に好かれるのはその女性を大事にしてくれるかどうかですので第一の関門は私が面接をすると気にOKを出した場合はウラジオストクへ出かけてお見合いの設定までは無事終了し女性も男性と今から交際を始めましょう、というのが今までのパターンです。
問題は帰国してから交際が決まったウラジオストク女性とどう付き合っていくかですね。

ウラジオストク女性は男性の出会いからお互いに頻繁な交際であるコミュニケーションを続ければ短い時で半年、普通は一年くらいで女性も男性を理解することで更なる進展に進めます。

ですが・・・途中ではいろいろな意思疎通が原因でお互いに勘違いも起きますのでその時は何が原因か運営者に正直に話してください。ほとんどが誤解ですので修復は早いのですが修復がないと二人は暗闇に突入する可能性があります。

ロシアではハンサムで高収入の男性はロシア時男性のDNAが非常に活発に動き始め結婚してても目移りがあるのがロシア人のサガのようですしロシア女性もそれを心得てますので危険なオーラの男性は結婚相手には選びません!

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました