ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

今年で5回目の東方フォーラム

ウラジオストク
この記事は約2分で読めます。

ウラジオストクで一回目の東方フォーラムが開かれ日本とロシア、東アジア諸国との今後の協力と発展が期待されましたがフォーラムが開かれるたびに注目度が下がってる傾向があります。
2012年にウラジオストクでAPEC会議が開かれる時に2兆円以上の投資をロシア政府が行いウラジオストクをロシアの東側の入り口にするということでウラジオストク大改造が行われました。

20数年前を知ってる人には今のウラジオストクは驚きですが初めてウラジオストクを訪問する人には特別にビックリすることはありません。近代的と昔のヨーロッパの雰囲気(ウラジオストクの古いビルなどを設計したのはドイツ人が多い)そしてソビエト式建物が混じりあってる街は建築好きな人には魅力的かもしれません。

最近はようやくウラジオストクも注目され始め観光客が増えてるようで証拠にカフェとレストランがたくさん増えてます。カフェなんか新しいのが毎週誕生してるというウラジオストク人もいます。

それと比例して増えてるのがホステルです。英語でユースホステルと呼ばれる若者用の簡易宿の意味があるのでしょう。
ロシア人の中には資産家、土地や建物を所有してる人達、祖父母や親からソビエト時代にほぼ無料で手に入れたアパートの資産価値が高騰したおかげで資産を売り払えばお金持ちという人が結構しますのでそれを担保に融資を受けてカフェやレストランそしてホステルなどを簡単に開けるロシア人達がいます。

それとAPEC会議で投資された資金・・・最初の計画の半分は完成してるかどうか知りませんが投資金は今はありません。
その金額は2兆円からのお金です。計画初期の責任者の多くは現在別荘住まいです。じっとして刑期が終えるのを待ってるのでしょうね。最近もウラジオストク市長が逮捕されたようです。

タイトルとURLをコピーしました