ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

両親への仕送りどのくらい?国際結婚はお金がかかる・・・

この記事は約2分で読めます。

こんな発言をしたら私はバカかと叩かれるでしょうね。

叩く人はどんな人たちでしょうか?
前にブログで国際結婚はお金がかかるのは間違いと書いたらたくさんの苦情が来ました。
あまりそれらの反論は覚えてませんが
”私はロシア女性と結婚して子供もいますが妻がロシアに里帰りをするときは飛行機代(親子)、現地での小遣いそしてお土産代と結構大きな負担がありますので国際結婚はお金がかかります”

この反論にはそうですか。奥様は専業主婦で小遣いを毎月あげてるのですね?と返事をしたら連絡、返事はありませんでした。

国際結婚をしたら妻への小遣い、里帰り費用、ひょっとすると女性の親への仕送りも必要、もしくは仕送り中なのでしょうか・・・

誰がそんな先例を日本人に吹き込んだのでしょうか?
私は気は触れてませんのでそんな旦那には関係ない金銭を負担させる結婚は考えたこともないです。
実際に経済負担を行ってる人はそれを助言した人に何か言うべきではないですか?

経済支援が当然だ、そして妻の親を支援するのは私の務めだと考えてる人はそれで結構ですので苦情も言わない方でしょうね。

私の妻が義母が亡くなるまで25年ほど経済的支援をしてましたが私が手伝いましょうか?と言ったら怒り始めました。もしあなたが私を手伝ったら私はあなたの親を支援しなければなりませんのでこの話は二度としないでください。

 

ロシア女性は共稼ぎが基本です。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました