ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

世界各地でデモ、モスクワも・・・

この記事は約3分で読めます。

ネットで世界の情報が入手できるのは便利な事ですがその中で本当のニュースは?と疑って世界の情報を見直すと胡散臭い情報が多いのではないでしょうか。日本国内も例外ではないですね。

北方領土の日はロシア大使館周辺に日本中から右翼の街宣車が集まり大使館周辺を回り続けて何かを叫んでます。ロシア大使館周辺はいつも機動隊が24時間警備を行っており大使館に続く道はいつでも道路封鎖が出来る状態で何台かの機動隊の車が止まってます。

以前は日本中の街宣車が集まる北方領土の日は何が起きるから好奇心からロシア大使館周辺で様子を伺ったことが3年続きました。今はバカらしくて見物には行きません。理由はやらせだからです。警察と右翼の幹部が事前に話し合ってその日の大体のスケジュールが決まってるようです。

昔は街宣車に乗って一緒に回るバイトは1万円と言われてました。右翼の制服を着て街宣車から怖い顔?をして大衆に存在を知らせる仕事です。どこを走るかはすでに警察には知らせてあるようです。

大使館周辺はバリケードで交通がストップさせられてるのでそのバリケードを突破して大使館に突っ込む人はいません。それはルール違反だからです。お昼頃になると和服姿の年配者が機動隊幹部に囲まれ登場してきました。

警察関係はすごく低い姿勢でその人に接してます。大使館正門の前でその人は一声をロシアに対する苦情を読み上げる儀式です。これが終わると一同は解散、街宣車も帰って行きます。

別の場所では機動隊幹部と右翼?幹部の名刺交換会・・近くまで行って何を話してるか分かりませんが名刺交換なので自己紹介をしてるのでしょう。

8月15日は定例の九段下で反天連(皇室否定グループ)の行進がありYoutubeでもたくさん動画がアップされてますが反天連は総勢100名ちょっとですが警備の機動隊は数千人、そして野次馬(私)の多くはビデオカメラで撮影で忙しくネット実況中継をしてる人も結構多いです。

そしてメインは制服を着た自称右翼の人達、人数的にはいろいろな組織が参加してるのですが1000人は軽く越してるでしょうね。それとヘイトで有名になった政治団体、日本第一党の桜井誠氏が九段下の交差点で演説をしてますので彼を見学に来る人も多いですね。>>>youtube 

左翼と右翼の晴れの舞台は年数回都内で開催されてます。道路封鎖やバカでかい音声、普段は日本では見られない光景ですが自分たちの存在をアピールする舞台です。

この恒例の激突?で亡くなった人は誰もいません。そして怪我をしたという話も聞いたことはありません。最近は興奮した人は反天連の車のフロントガラスを割ったくらいです。

お時間がある暇な人は8月15日九段下交差点の激突(時間は17時くらい)です
私は8月15日は靖国神社に母の代わりに行ってます。母のお父さんがいる場所ですので。
地下鉄 九段下駅から歩いて15分のちょっとした坂道を歩きます。開門が6時ですのでその前には到着してます。この日は・・・空気が澄み切り静寂な雰囲気を私は感じます。

 

 

会話倶楽部@運営者

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました