ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

ロシア妻への毎月の小遣いは?

この記事は約2分で読めます。

ロシア女性と結婚したら毎月の小遣いはどのくらい渡したら良いでしょうか?

と質問する男性がいますので私はびっくりです。
何故、ロシア妻に小遣いを渡す必要があるのですか、と質問すると今度は男性がビックリします。

あなたはどのように考えてますか?

ロシア女性に限らず、小遣いを渡せばその額は決して小さくなることはありませんが増えるのは当然ですね。日本の亭主さん達で妻から貰う小遣いが十分と言ってる人はどのくらいおられるでしょうか?

結論は妻に小遣いを渡す必要はありません。働いて貰えば良いだけです。幸いにロシア女性は働くことは当然と考えてる人達ですので良い仕事、女性が興味を持って働ける場所を探す手伝いをすれば十分ではないでしょうか?

私たちの場合は彼女が来日費用がなかったので1500ドル、航空券代金として送金しました。

来日するとすぐに英字新聞で仕事探しです。結婚してなかったのでどこでもは仕事が出来なかったのですが知り合いのお店で皿洗いを夕方から最終電車まで仕事をしてたので終了する前にお店に迎えに行ってました。

3カ月後には1500ドルを戻してくれました。それと昼間はフランス語の先生でしたが最初はひとりの生徒さんだけで月収は2万円。夜は皿洗いをしてました・・・

ある時から生徒さん達が増えてきてキャンセル待ちの状態になりました。そんな状態になるまで毎月2万円を貸してたので化粧品等を購入してたようです。

そして誕生日が来る時にプレゼントは何が欲しいですか?と尋ねたらその頃はパソコンでなくワープロの時代でしたのでそこに書かれてる借金表の数字を消してください、と言われたのが彼女への最初に誕生日プレゼントだったとこれを書きながら今、思い出しました。

タイトルとURLをコピーしました