ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

ロシア人の宝・・・内社会 日本も昔は似てたのでは?

この記事は約3分で読めます。

ロシア人の内社会、この内社会という言葉は私の造語ですので辞書にはでてません。
長年、ロシア人と付き合ってる中で一つの共同体があるのに気がつきました。気の合う仲間同士の寄り合いで職業はまちまちです。友達の友達は私たちの友達と言う感じで日本に似てますがロシアの場合は決断力が違います。

若者にはこのような内社会はありませんが歳を重ねるにつれて自然にそのよな内社会で横の繋がりが出来上がようで人数的には20から30人くらいの家族や独身者の集まりです。すでに出来上がってる内社会の仲間は家族みたいな付き合いをしてます。

このロシア独特の内社会が最悪の経済状態の中、何もないロシアを支えたロシア人の知恵です。
ロシアは幸いに国土が広いので土地はタダ同然で手に入るので頑張れば自給自足が出来る国です。

ロシアにはダーチャとう週末農園があり一般のロシア人は週末はそこで自給自足の野菜から果物を菜箸てますのでダーチャを活用してる人は飢え死にすることはありません。

内社会のメンバーさん達は裕福層ではない普通層の人達ですのでダーチャは所有してます。各自のダーチャで異なった作物を収穫し各メンバーに配れば種類の異なる食料となります。ジャガイモや玉ねぎは長期保存ができるので一冬を過ごすこともできます。

夏にはダーチャで撮れた収穫物を皆さんが配りあうので結構な種類の果実が手に入ります。

ロシアってダーチャを活用することで主食の食料を買う必要はありません。早い話がお金が無くても生きてける国です。

数十人のメンバーの職業は各種ですので会員同士でその仕事は知ってますのでパソコンが壊れたら目㎜バーの誰かが修理が出来るか知り合いがいますので無料で修理がしてもらえます。病気だったら・・・誰かが医者を知ってるはずなので紹介してもらえます。

この内社会の仲間は家族同士の関係なのでパーティ(宴会)の数は半端ではありません。
各自の誕生会は・・・当の本人が余裕がある人なら全員をレストランに招待して盛大に楽しみます。裕福でない人は自宅に入れる人数を招待して手製の料理でパーティを。

毎週一回は誰かの家で食事会をするそうで各自が作った料理一品づつ持ち寄ればパーティが可能です。

ロシアの内社会の一番のイベントは海外旅行に行った時に内社会の人達に配るお土産です。ロシア人が空港でチックイン時に大量の荷物、超過オバー料金を払ってもロシアに持ち帰るお大きすぎる荷物を見たことがあるとおみもいますが不思議な荷物ですね!??

あの荷物は内社会のメンバーに配るお土産ですので海外旅行に行った時はそのお土産も大事なものでメンバーに配るものなので必需品です。ちゃんとリストが作ってありお土産を買い忘れるロシア人はいません。ロシアに戻ると友人の家を一軒ずつお土産を持って旅の思い出話をするので全員の家を回るのに結構時間がかかるそうです。

ロシアでぼっち人生を送ってる人はどんな人でしょうか?

変人もしくは超お金持ちでケチな男性ですね。
ロシアではケチと呼ばれたら最大の侮辱の一つですがお金を貯めるためにはケチは必要です。

変人や協調性のない人もロシアには多くいますのでその人たちは内社会には入れないですね。

 

内社会のもう一つの驚きは
仲間がお金が必要になったら内社会の人達はその人が出来る最大限の金銭的援助をすることです。

ロシア人と心で付き合ってる中でこんな事実に気づきました。この話をロシア人に話したら喜んでくれました。ロシアの強さと国民性が少し私は理解できたと感じました。

ロシア
miyataをフォローする
会話倶楽部ロシア22年の見聞録

コメント

タイトルとURLをコピーしました