ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

ロシアの両親に仕送り

この記事は約2分で読めます。

子供が親に感謝してお金をあげるのは世界共通です。
私のパートナーも20数年間、お母さんに送金してました。小さい時にお父さんが亡くなりそれから仕事を始めた彼女のお母さんが妹も含め頑張って仕事をして大学に出してくれたお礼だそうです。

その仕送りは世界を旅してください、という名目なので言葉通り義母はあちこちを旅しました。私んも一緒にインドネシアに行ったことがありますし来日回数は何回もあります。

ウラジオストク女性と結婚が目の前に見えてきたら女性の両親とのお見合いが待ってます。
女性は親はちゃんと躾けて育てた自信があるので娘が選んだ男性には何も言いません。ロシア、欧州も同じですが親に紹介されるのは一つの儀式なので親はごちそうをたくさん用意して歓迎してくれます。もし、女性が交際中の男性に親に会う必要はありません・・・と言ったらその女性を疑いましょう。
どんな生活環境で育ったのか疑問ですし親が出てこないのも非常に不思議です。
多分に、女性とその母親の関係が良くないのでしょうね。いろいろな理由があると思いますがロシアでは普通ではありません。

ロシア女性も親に仕送りをしたいと思うのは普通です。ただし、結婚相手の男性にそれを任せる女性は変ですね。ロシア人にも、特に親にはプライドがありますので何故。旦那から仕送りを・・・?
これは女性、娘の義務で日本で住み始めたら日本語を勉強し仕事をし始めてから親への送金は出来ると思いますのでこれは結婚前に話し合うことですね。

 

普通のロシア女性なら私の親への送金は働いてします、と言うのが普通です。
変に格好つけて 俺が払ってやるよ・・・何て言葉は出さないでください。

以前は日本で働いてたロシア女性ホステスと結婚した日本男性は女性の親に仕送りを下た人にも何人かあいましたがこのような夫婦関係は長続きしません。

金の切れ目は円の切れ目は世界共通です。

 

余談;日本の法律で海外に住む肉親に生活費を送金した場合は税金控除が受けられますので興味のある方は税務署に相談してください。ネットでもたくさん情報が出てます。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました