ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

ロシアで内社会の仲間になる方法

この記事は約2分で読めます。

別に難しいことではありませんがロシア人と親しくなることです。そのロシア人が友人・仲間と認めてくれたら別の友人・仲間を紹介してくれます。そして別の友人・仲間を紹介してくれる中でその内社会の食事会や友人の家に招待されますので気がついたら内社会の仲間になってるのです。

内社会には複数に属してるロシア人もいますので忙しい人ですね。
内社会にコネのある方はいろいろな情報が豊富で仮にパソコンが壊れた場合は内社会にパソコン関係の人がいれば連絡して修理してくれます。料金はいか程でしょうか?と考えるのは日本人の癖でしょうね。家族同然ですので無料修理は当然です。

病気になればだれか専門家を知ってる人が紹介してくれますので病院へ行くだけですし相談なら家に来てくれる場合もあります。料金は・・・ありません!

ただし、これには時間がかかります。会ったその日には無理な話です。
お互いに頼みごとをしたりされたりの繰り返しから互助精神が歩かないかを判断してるようです。

ロシア人の若い人はこの内社会は自分たちで築こうとしてますが人生経験が少ないので内社会にはいるには若すぎると判断されるのでしょうか横の繋がりは親友数人でグループを作ってる程度です。

 

だから・・・ロシア女性は年配の男性と結婚したがる人が多いのです!
年配の人なら人生経験が豊富でいろいろな話を知ってるという理由です。

男性が年齢が上でも女性が知りたい人生経験が豊富でない方はロシア女性が求める男性像ではありません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました