ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

ボルシチはロシア料理?

ロシア料理
この記事は約1分で読めます。

ボルシチはロシアでなくウクライナ料理とロシア通の中には断言してる人が多いようですが同じ意見の方達は情報源は同じなのでしょうね。

ロシアの文献から

ロシアの伝統的なスープはもちろんスラヴ民族によって考案されたものだが、ロシア人が考えたものではない。ルーシ時代、水を入れた鍋にざく切りしたキャベツを入れて煮たスープがあったが、これは現在のボルシチとは根本的に違う料理であった。

小さく切った野菜を肉のブイヨンで煮るというレシピを考案したのは南スラヴ人(バルカン半島の人々)であった。現代のロシアの土地にボルシチが伝わったのは14世紀で、ロシア料理としてしっかりと定着し、もっとも一般的な料理の一つとなった。

ここで言われてるブイヨンとはロシア人は牛のスネ肉(shank meat)

最近は都内の大きなスーパーでも買えるようになってます。普通の牛肉より値段は安いです。
ブイヨン(出汁)を取るためですので他の肉では料理好きなロシア人は喜びません。

 

タイトルとURLをコピーしました