ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

フリーランスは流行語?

この記事は約2分で読めます。

ロシア人は複数の仕事を持つのが当たり前。ただし、能力と周りのコネが大事ですので一つだけの仕事だと収入は一定です。複数の仕事を持ってる人はロシアでは尊敬されてますね。

かつてのソ連時代からの名残と思います。
トヨタがサンクトに工場を作った時はロシア人はその工場で働くことで収入が増えると考えたようですが半年後に気がついたのは日本の工場は部品が全部管理されており横流しは無理だという事実で多くのロシア人労働者は工場を辞めましたので残った労働者はロシア圏諸国、中央アジアの人達だけとなりました。

横流しは中国も同じで中国の銀行の日本支店で働いていた上海女性が勤務先の銀行の備品は勝手に貰っても問題ありませんという発言にビックリしたことがあります。その女性の盗癖ではなく中国の習慣なので問題はありませんというのは中国人は否定しません。

ウラジオストクの会員さんの職業がフリーランスというのが最近増えたので詳しく聞きたかったのである女性に尋ねたら・・・日本風に言えば ”なんでも屋さん”という意味だと理解できました。
フリーランスと言う言葉はウラジオストクでは一種のスティタスのようですので仕事の内容を聞いてもはっきりした返事はありませんので人によっては今まで行った仕事のいくつか言う人もいます。

ネットの出会い系サイトでは女性の職業にエコノミストと書いてる人が多々います。
これはずいぶん昔、エコノミストは日本と同じ意味ではありませんと書いたことがありますが今でも女性の職業欄にエコノミストと書いてあります。現地の情報をそのまま書いてるのでしょうね。

それではエコノミストとは…会社員の事です。日本人の中には経済学者と考える人もおられるようでロシアには経済学者が多いですね、と驚く人もいるようです。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました