ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

フランス男性と日本男性の女性の好みの違い

この記事は約3分で読めます。

美人や美形女性は世界中で人気がると思ってるのは日本男性です。
それを証明するのは簡単ですね。好みがほとんど横並びだからです。

テレビでも盛んにイケメンや何とか表情で人を判断して出てくるコメントで溢れてるのでそれを自然に他の人と情報を共有してるようです。
個性の意味が分からない人には好みの問題ですからどうぞ!

他の男性と女性の好み (日本では外見)を共有すると競争が起きますので昔なら決闘をして女性を得る時代もあったのですが平和日本ですのでそんなことは起きません。

奪い合いに疲れてフランス?

フランス人は個性を大事にしますので自分の好みが他と一緒だとアマノジャク的な性格なのでしょうか他の人と美的感覚は共有しませんので女性選びも個性的です。それで自分は大人だと感じる部分もあるようです。フランス人の同性愛者に同性愛者になった理由を尋ねると私の知ってるフランス男性は私の仕事をしってるので正直に話してくれました。かつてはロシア女性を求めてサンクトペテルブルグに何度も行ったことがあるそうですがある日女性を追いかけてる自分に疲れたそうです。そんな話を男性たちとしてる中で男性に魅力を感じたそうです。

一般のフランス人、私のフランス義理の兄は女性の恋人だけで今に至ってます。
日本人の女性がフランスに行くときは必ず私のパートナーはお兄さんに手を出すな!と電話をしてました・・・最初は冗談かと思いましたが冗談ではなかったのです。

私が思うにフランス男性が選ぶ女性は個性的な表情を持つ人です。はっきり言うと美形より個性的な女性、簡単に言えば日本ではブスに当たる人です。オカメ顔だったらモテますね。俗に言われる平安美人です。当時は美人だったでしょうが今の日本では相手にされません・・・でも個性的ですね。

もちろん外見で交際する人は決断しませんが最初のお近づきで個性的な女性と思う人に声をかけ会話が始まります。

次のチェックポイントは話が合うかという相性の問題です。それから…恋愛に向かうかどうかは二人の会話内容が重要ですね。女性に声をかけるのはエチケットですので恥ずかしいとは思わない人種ですがこれはイタリア人も同じですね。とにかく女性と会話をしないと始まりません。

フランス男性は年上がお好きなようです。第一の理由は女性に経済的余裕があるのでデート費用もかさまないというのがあります・・・。

 

ただし、フランスは現在は世界的な男女交際に飽きが来てますので同性愛のカップルが多いですね。
私のパートナーのフランスの友人のほとんどが同性愛者です!

日本はまだ異性同士の交際や恋愛に深い歴史はないのでフランスに比べると同性愛者は少ないですが賢くない女性が増えてると感じてる男性のゲイが増えてるようです。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました