ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

スマホの買い替え?

ロシアと携帯・スマホ
この記事は約2分で読めます。

ウラジオストクでもスマホの普及率は日本と同じくらいではないでしょうか?
思えば15年ほど前にウラジオストクに携帯電話が登場しました。電話で話すことが好きなロシア人には最高の玩具ですが当時は結構な値段で一部の裕福な人しか持ってませんでした。

閉鎖都市のウラジオストクは電話は国が普及させなかったので電話の普及率はアパートの各階の一軒に一台という感じで共有の時代でしたので電話のある家は便利ですが同じ階の誰かに電話がかかってきたらその家に電話ですよ!と知らせに行く義務がありました。日本だったら嫌がる人も出るでしょうがウラジオストクでは電話は皆で使うものという感じで意地悪する人はいなかったようです。当時のウラジオストクは市内電話料金はゼロ円でした。市外電話は料金がかかったようでその場合は郵便局に出かけて電話をしてました。

自分で電話を引きたいという人は希望者が多いのかそれとも作業する人数が少ないのか電話設置の予約から工事に来て電話が使えるまで1年待たされてたそうです。

そんな状況で携帯電話の登場!
機種はノキアやモトローラ製は新品で値段が高いので韓国の中古が普及してました。普及と言ってもほんの一部の人達です。理由は1回の携帯電話での送受信は80円と高い料金ですので普通のロシア人には無理でした。

知り合いの女性が携帯電話を持ってましたがある時電話がかかってきたので彼女が電話に答えたら間違い電話・・・この間違い電話でも1回分の80円が取られるそうでその時の彼女は出来る限りのロシア語で悪態をついてました。

そしてしばらくして携帯電話はウラジオストクから消え去り次にスマホが登場するまでは数年のギャップがあったと思います。

プーチン大統領の前の奥様がスマホ通信会社を作り今でも代表なのでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました