ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

サウナとバーニャの違い

この記事は約2分で読めます。

サウナという名前は一般に知られてますがバーニャというのはロシア版のサウナの事で利用方法は大体同じです。蒸気で部屋を暖めますがバーニャの方がサウナより少し高温のようです。

世界で唯一のサウナ研究会 日本サウナ総研 のメンバーの方たちが世界各国を回り楽しんでます。 ロシアのバーニャ訪問(ウラジオストク)も記事があります。

日本人って風呂や温泉が好きなんですね。ロシア人も温泉が大好きで来日した人は銭湯や各地の温泉を訪問してます。最近は長野県にあるお猿さんが楽しむ温泉を見学したい、一緒に温泉に入りたいという人も現れてます。

ロシア人が銭湯に行けば大体一時間は中で時間を過ごしてますので帰りが遅くなっても心配しないでください。

日本以外の外国はお風呂は一般的ではなく毎日使う習慣はありません。
ロシアも例外ではありませんがバーニャはロシアの伝統蒸し風呂で農民が使うのが一般的ですが準備してバーニャが使えるようになるのに数時間が必要です。薪で蒸気を作るためです。

ウラジオストクではバーニャと言う名前でなくサウナというのが普通です。
ウラジオストクのサウナは宴会場で家族や友人、カップルで使うことがありカラオケもあります。

日本のサウナと違い一棟貸し切りですので時間帯と利用時間で値段が変わりますが時期によっては混んでるのは予約が必要です。Gavan hotel のサウナ

女性と行けばラブホテル代わり
男性同士で行けば 女性を呼んでもらって宴会パーティ
家族で行けばリクレーション(宴会場もあるのでカラオケパーティ)

真面目な場所とセックス目的とウラジオストク人は使い分けてます。
地元の人が居ないと予約は難しく料金も分かりにくいのでロシア男性の友達を見つけてください。

バーニャは蒸気が高温なので呼吸が苦しくなりますので一人では使わないでください

交際中のロシア女性にバーニャに行きましょう、と誘ったら
目くじら立てて怒りまくるかニコっと笑ってくれるかのどちらです。

中国にロシア人の団体ツアーで行った時、20人くらいでみんなで一緒に中国にあるロシア式バーニャを使いましたが全員、バスタオルをまとうのは当然です。二人カップルで利用するときは・・・

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました