ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

ウラジオストク女性との結婚の近道は・・・

この記事は約2分で読めます。

・・・そんな近道はありません。ただ、失敗しな交際、バカみたいな理由で喧嘩別れしないことを頭の片隅に保存しておけば性格的にキレやすい人でも一歩手前でコントロールでき冷静に考えることが出来るのではないでしょうか?
お互いに文化や習慣、そして教育や育った環境も異なりますので驚きは絶えませんがその驚きを前向きに考えることが出来る人が一歩前進できます。

何でロシア女性はこういう風に言うのか? 考えるのか? これは毎日起きることです!
ロシアでは迷信を担ぐ人が多いのでロシア女性は驚くことが多いでしょうね。
また日本の習慣を知らないロシア人で好奇心の旺盛な人は質問攻めです。好奇心が旺盛な人は私も大好きです。いつも前向きに考える性格なのでしょう。

一応、このブログでは今までの会話倶楽部での問題点をお知らせしてます。
最初の目安は1000の問題点と安っぽい題名ですがこの1000の問題に目を通せば近道ではありませんが何か文化や考えの違いでトラブった場合に日本的でなくかつロシア的に考えるのでなくお二人の話し合いで解決できるのではないでしょうか?

ウラジオストク女性と交際が始まると次のステップに進むまでにいろいろあります。一番大きのは文化の違いでお互いがある事で考える回答が異なる場合はどちらかが良い悪いの問題ではありません。

このような場合は会員さんから相談されるので私なりの回答、もしくはロシア運営者に質問してロシア側の考えをお知らせしてます。もちろんそれが答えではありませんが女性に男性が自信をもって答えることが出来るのではないでしょうか?

このブログで1000例を紹介したらすぐに次の1000が始まりますのでいつまで続くか分かりません。

会話倶楽部の運営者として言えるのは
お二人で楽しく時間を過ごしてください・・・の一言です。

そんな関係を私と私の妻、パートナーは32年間あっという間に過ごしてます。

会話倶楽部の会員男性の相談や質問はいつでもお待ちしてます。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました