ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

ウラジオストクでボッタくり・・・

この記事は約2分で読めます。

海外に行くとボッタくりの被害は避けたいですがウラジオストクを訪問する方からウラジオストクではボッタくりはどんな感じですかと言う質問に ”今までウラジオストクでボッタくりに会ったという外国人は日本人を含めていないでしょう”と答えましたが唯一、問題になるのが白タクです。

外国人には必ず高い値段を言ってきますので事前にウラジオストクの街中で白タクでちょっと移動した時の相場を知ってれば高い値段を言ってきても値切るというかウラジオストク人が払ってる料金、市内だったら最高200ルーブルくらいではないでしょうか?

ロシア人と一緒ならぼられることはありません。

最近は呼び出し定額タクシーがウラジオストクでも数社でてきておりスマホにソフトを入れれば英語で操作して呼び出しタクシーを使えます。呼び出す時に出発点と到着場所の住所を入力すれば英語で返事が送ってくるタクシー会社もありますし値段も表示されるのはボラれることはありません。

 

レストランや他の場所では・・・飲食関係は伝票が必ずありますのでボラれるのは飲み物の値段、ロシアは高級ワインが多々ありますのでメニューで注文前に値段を確認してください。メニューに値段が表示してあるのでお店の人に高い、ボッテるというのは通用しません。

 

ロシアのメニーは内容物の量まで記載してあるので料理のサイズが小さい大きいという苦情も言えません。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました