ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

ウラジオストクでデート(動画)

この記事は約3分で読めます。

6月3日、会話倶楽部のトップページでご紹介してる日本男性とウラジオストク女性のデート風景Youtubeより(Part2)
ここをクリック

Part1 ここをクリック

観光そして食事と普通の内容ですのでウラジオストクを訪問されてお見合い相手とデートをする場合も同じようなスケジュールになるのではないでしょうか。

数年前と今のウラジオストクの違いは
●タクシーは以前は白タクで料金交渉制でロシア人は値段の相場を知ってますが外国人は言葉は通じないので高り料金でしたが今はネット予約で簡単に電話した場所までタクシーが迎えに来て料金は明瞭で事前に場所から場所で料金がでますのでボラれる心配はありませんがタクシードライバーはロシア語しか通じないのが普通です。
●ウラジオストクには呼び出しタクシーのシステムを使ってるタクシー会社が数社あるようですがウラジオストク人なら普通、スマホに普段使ってるソフトを入れてますので女性がタクシー連絡(スマホ)をしてくれます。
●以前はすべて白タクで事前料金交渉で外国人は言葉が通じないので料金は高めでした。今のスマホソフトが登場する前はタクシー会社に電話して指定場所まで来てくれてましたが料金は大体の料金で定額ではなかったですね。
●ウラジオストクでは一家に一台、夫婦の場合はそれぞれ車を所有してる場合が多いのでタクシーは普段使いませんが若い人や学生で車を持ってる人はまだ少ないので呼び出しタクシーを使ってます。公共バスが一番の交通手段で料金も格安ですが寄す遅い場合はタクシーのご利用をお勧めします。
●女性とデートして帰り時間が遅くなったらエチケットとして女性にタクシーを使ってもらいタクシー代を渡してください。料金の目安はスマホに表示されますし場所によって料金は異なりますが平均は200ルーブル(320円)くらいと考えてください。
●格好つけて大目に渡す人(1000ルーブル:1700円)もいますがあまり意味がないと思います。この男性は金持ちだと思われることをお避け下さい。
●動画では男性はあちこちのレストランで結構多めに注文してますが
※ウラジオストク女性は男性の前ではたくさん食べません(恥ずかしい?)ので注文量にご注意を。アメリカだったらドギーバッグ(犬にあげるので余りをラッピングして持ち帰る習慣は普通)ですがロシアではこの習慣はありません。逆に女性が余った料理は捨てられるだけなので家族に持ち帰っても良いですか?と男性に質問した人もおられますので私としてはモノを粗末にしない女性と前向きに考えますがあなたはどうでしょうか?

 

このお二人が動画の中で食事をしてた場所は全部が高級店ですので男性は支払い総額を見せてませんが結構払ってると思います。ただし、高級店といっても日本のレストランと同じくらいです。

ロシアではアルコール代金が高いので註文する時は値段に目を通してください。
グルジアワインを値段を見ないで注文した方が二人で食べたグルジア料理の値段より〇が一個多い値段だったとビックした人もいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました