ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

ウラジオストクでも人気のiPhone・・・

この記事は約2分で読めます。

ウラジオストクでもiPhoneは高価です。でもウラジオストク人でiPhoneを使ってる人は結構多いので一緒にウラジオストクへ行った日本人が驚いてました。ロシア人の収入の一か月分に相当するからです。

トレンドなのでしょうか?
ウラジオストクに初めて携帯電話が使われるようになった時は電話の送受信で1回約40円と高価でウラジオストクでは初期の頃はほとんどや流行りませんでした。

閉鎖都市のウラジオストクで育った人は市内電話は無料という時代を経験してるので1回の電話で40歳代男性円は結構高価でした。

きれいな女性が携帯を持っており彼女に電話がかかってきました。そしたらそれは間違い電話だったのできれいな女性が目一杯怒り悪態をつくのを見てびっくり。

当時のウラジオストクでは携帯電話はまだ高級品でほとんどの人は韓国製の中古携帯電話を使ってました。

その女性は夫婦でオーストラリアに移住して国籍もオーストラリアに変更し現地の大学の法学部を卒業し法律の専門職で月収150万円でまぁまぁの生活をしてますがお金よりロシアに帰りたい・・・とこの前電話で話をしました。

ついでに間違い携帯電話で悪態をついた時の思い出を話したら彼女も覚えてたオスで大笑いをしてました。

ウラジオストクというかロシアにはiPhone専用のネット販売があるそうでそこで売りに出したら勝ったりしてるそうです。

盗品のチェックはされてないでしょうね。ウラジオストクではフランスと同じで人前で高価なスマホは見せるべきではないと思います。

フランスのパリの市内電車や地下鉄では日本語でスマホを見せないようにと張り紙や車内放送がありました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました