ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

あなたの避妊方法は何ですか?

この記事は約2分で読めます。

ロシアに出かける人でコンドームを持っていく人が少なくない。
コンドームを膨らませて風船を作るのですか?と質問をすることがあります。

男性は真面目に、万が一必要になることがあった場合に備えてます、と言う返事です。
万が一とはどんな状況を想定されてるのでしょうか、疑問です。

日本では武士。男性の必需品なのでしょうか?
私は避妊は男性の責任とは私は学校では習ってません。

高校生の時は使うチャンスもないのに同級生同士で”肝試し”で薬局にコンドームを買いに行く遊びが流行ったのを覚えてます。その時の流れなのか日本男性は万が一の時に備えてコンドームを所持してる人もいますね。

ロシアに行くときはコンドームは必要ありません。
理由は使うチャンスがありませんので・・・

ロシア女性は会ったばかりの人とエッチはしません。

そもそも避妊は男性でなく女性が気をつけるエチケットです。
セックスをして妊娠したらロシアの男は逃げるのが普通です。
そんな男性は世界中にどこでもいますのでロシアも例外ではありません。
望まぬ妊娠をその時の雰囲気でセックスをして子供が出来たら責任は男でなく女であることは女性達は周知してますしロシアではできちゃった結婚はほとんど話に聞きません。

日本の場合は出来ちゃった結婚で責任を取る男性が結構いますけどそのようなカップルは離婚率もたかいそうです。

ロシア女性とセックスをする時に女性に野暮な質問はしないでください。
私はコンドームを持ってますけど・・・”最悪のコメントですね。

 

この話をパートナーに話したら
涙を流しながら笑いころげてます!

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました