ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

あなたには部下は何人いますか?

この記事は約2分で読めます。

ロシア女性と結婚するには何回ロシアに行く必要がありますか?
結婚できるかどうかはお二人の交際具合ですので私は回数は答えられません。
女性が男性を信頼できると確信してくれた時がプロポーズの時です。

男性はロシアには何回も行かずに出来れば一回の訪問で結婚相手を見つけたいと考えてる人もおられます。不可能とはいいません・・・こんな例がありますが22年で1人だけです。

今までの私の記憶では1回の訪問で結婚に至った会員さんがいます。
女性は30歳を越してる方で子供を熱望してた女性でした。男性は一回の訪問だけでしたが女性が日本に通いました。当時は日本ビザの最高滞在日数は今も同じですので90日のビザで女性はギリギリまで滞在しました。彼女も子供を作る最後のチャンスだったのでしょう、ロシア女性もアメリカと同じで高齢出産は35歳とロシア女性が考えてますのでそのギリギリの時でした。

この女性は・・・ロシアでは大手の会社員だったので日本に来日するときは会社を退職ではなく休職届けを出されたそうです。
この女性が会話倶楽部の他の男性何人かとお見合いをされましたがその度に男性たちは彼女の質問に面食らったようです。
”私は部下が500名いますがあなたには部下は何人いますか?”
と言う質問です。

ロシア最大の役所?企業?の部長さんでした。

 

結婚された男性は女性のこの質問に

”私は最近転職したばかりで会社では一番最後です”と答えたら女性は冗談?と思ったかどうかはわかりませんが結婚されました。運営者によると彼女は大人の女性です!と言う返事でした。

自分の年齢そして子供が欲しいという女性の本能があったのでしょう。最初に結婚したロシア男性は子供が欲しくないと後になって言い始めたので離婚されたようです。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました