ウラジオストク女性と交際は遠距離恋愛ではありません

毎日のフライトで繋がってる日本とウラジオストク。僅か2時間で日本に一番近い白人国家は大の日本好きな都市。日露間を行き来する将来をお考えなら嫁さんはロシア人!

ウラジオストク女性と結婚紹介22年目の会話倶楽部ロシア

「成婚主義」のサポートで、日本の成婚組数1%を達成

この記事は約2分で読めます。

ネットのニュース
2019年1月11日 – 全国の結婚相談所約2,000社が加盟する日本結婚相談所連盟や、直営結婚相談所、婚活サイト、婚活パーティー等を複合的に運営するIBJは、2006年の設立以降、成婚数が右肩上がりで増え続け、2018年は過去最高となる6,132組の成婚数は日本国内の婚姻件数59万組のうち、「1%」をIBJから創出。

数字にこだわる人には数字で表すと上記の数字は魅力的でしょうか?IBJとは日本で最初に株式上場をおこなった結婚相談所の元締め的な会社です。

私の知り合いも150万円初回分として加入してます。


成婚と成婚は異なる言葉で同じ意味ではありません!


2000社加盟の中で2018年度は59万組の婚姻(入籍をした人)の中で何組が婚姻(入籍)したかという数字ではなく6132組の成婚数が 1%というのは可笑しいですね。


2000組の加盟相談所の中で6132組の成婚というのは1社あたり3組です。私の知り合いの結婚相談所の成果は0組です。

成婚主義がキャッチフレーズの組織ですので男女を会わせてその二人に結婚しますでなく結婚しようかなぁ、と考えたら成婚設立となり成婚料の支払いとなります。

支払った後でお二人が実際に入籍したかどうかは会社のポリシーである”成婚主義”の次の段階ですので別の次元のことですのでポリシーの成婚は成功してますので後はお二人の問題ですし成婚料以外に貰える金銭はないのでそれ以上のサービスはないですね。

この事実を追及してるウエッブサイトがありますので興味のある方はお探しください。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました