ロシア訪問のマルチビザが欲しい・・・

ウラジオストクを気に入ったのでしょうか、ロシアのマルチビザが欲しいそうです。ウラジオストクは8日間はE-Visaで無料で取得できるのでわざわざロシアビザ、それもいつでも何回でも訪問できるビザは必要かどうかかその人次第ですがネットでの申し込みは無料だが急いでロシアに行くときに間に合うか、ビザ申請が無事受け取ってるか分からないなどの理由でパスポートに3年間有効のロシアマルチプルビザがあればロシア訪問の手続きは必要ないという理由。

他の理由はウラジオストクだけのビザの場合はロシアの他の場所へは行けません。ウラジオストク空港入国の場合は出国は8日以内に同じ空港でないと問題になります。

ウラジオストク女性と交際が始まったらロシアの他の場所も一緒に旅行する場合はビザが必要です。

ウラジオストクのショッピングの街、国境のスイフンヘへ出かける時は日本人は中国のビザは不要ですがロシアの二回入出国のビザが必要ですのでマルチビザがあれば何の問題もないですね。

先月ある日本人がウラジオストクからE-Visaで入国しモスクワの空港から出国しよとして問題になったとウラジオストクの日本領事館からメールがありました。その後はどうなったか分かりませんが素直には出国は出来なかったと思います。

ビザの取り直し、ビザ違反の罰金そして航空券の買い直しもあったでしょうね。

 

ロシアの3年5年有効マルチビザは一回ロシアを訪問した経験のある方だけで申請取得できるビジネスビザでロシア訪問経験のない方には発行されます。
このビザがあると(私も所持してます)一回ロシアに行った時に最高90日まで滞在できます。そして訪問場所は普通に行けるロシアの各都市なら問題はありません。

ハチミツの偽物、本当の味を知ってますか?

ハチミツの偽物が出回ってます…というニュースを見ましたが
”本物のハチミツって日本にあるのですか?”と記事を書いた人に問いたいです。

日本のハチミツ自給率は6%で多くを中国から輸入してるそうです。
その中国はハチミツをロシアから輸入してますのでロシアから中国そして日本で売られてるハチミツの原料はロシア産も多いはずですが問題はロシア産のハチミツの本物の含有量。

ウスリースクにハチミツの養蜂家の知り合いがいますのでいろいろなハチミツの話を聞いてます。彼は7月はハチミツの採集時期なので見学に来るように言われてますがチャンスがありません。彼は農民で小麦粉と大豆そしてハチミツがメインです。

彼が作る蜂蜜は全量、中国が買い上げてくれるそうです。小麦粉も大豆も中国が全量買い上げてくれるので作った分は全部はお金になってますので裕福です。

現在はロシアルーブルの価値が下がってるので元に戻ったらさらに大きな収入となります。秋からの農閑期は世界旅行で趣味で日本にも私が知り限り三回来日してます。ロシアは…ソビエト時代の農民のソファオーズやコルフォーズソビエト連邦の集団農場を思い出しますがロシアの農民は裕福です。広大な土地は自分で農業をするよりも中国人農民に貸し出すことが出来ます。2年前の来日の時は宿泊したホテルで気に入ったウォシュレットを気に入り一緒に秋葉原に買いに行ったことがあります。ロシアに持ち帰って自分で取り付けたそうですが彼の住む地区では初めてのウォシュレットだったそうです。

秋葉原で買うときのお店のスタッフはカザフスタン人でした。

養蜂家の彼が言うには
中国は彼からハチミツか全量買い上げそれを4倍に薄めて販売してるそうです。薄めるには小麦粉や芋のデンプンから糖分を取り出して薄めるそうです。

そしてその薄めたハチミツはさらに8倍にして中国の近くの国に売ってるそうですので4倍から8倍とどれだけ薄まったか分からないハチミツは味的には甘いので美味しいそうです。という理由で日本ではハチミツは絶対に買いません。
ハチミツを買うなら専門の養蜂家の方から購入するば本物ではないでしょうか。

ウラジオストクの市場やスーパーでたくさんのハチミツが売られてますが偽物も最近は混じって来てると聞いてます。日本では無理ですがロシアで本物のハチミツを見つけたら本物の味を体にしみ込ませて下さい。

ロシア式健康方法は夜寝るときにコップ一杯の白湯の中にハチミツを入れて飲むことだそうです。これで免疫が強くなるのでしょうね、ロシアでは養蜂家は病気にならないと言われてるそうです。

そしてハチミツの白湯は午前中には飲むのは駄目だそうです!

この養蜂家の方が来日した時にはウスリースクの名産である五味子を砂糖で煮たジャムみたいなものを作って持ってきてくれました。

名前通り5つの味のある植物の実です。

すごく良い効果が出るが食べ過ぎには要注意と言われました。
色々調べたら ユンケル皇帝液 の主材料です。