ウラジオストクから消え去ったある人種?

ウラジオストクから中国人が消え去った・・・とウラジオストクの多く人達が話してくれました。
何人もからも言われるのでロシア人も不思議がってるようです。
ウラジオストクには数百の旅行会社がありいろいろな国を専門に担当してますが今まで一番多かったのは中国人を扱う会社ですがこのままでは多くの会社がつぶれるかも?
その代わりに誕生してるのが韓国系の会社ですね。
今ではウラジオストクは韓国色が濃くなるのではないでしょか?

ロシアや中国は最近海外旅行が盛んになってますが新しいレジャーなので情報は非常に少ないので団体旅行で海外に行くのが普通ですがロシアの若者は個人旅行で海外に出る人が増えてるようです。そんな人たちに話をしましたが基本は皆さん英語を話せます。ロシア語だけで海外を旅行する・・・勇気がいるでしょうね。

今回ウラジオストクの動画を作成するインナさん、英語で一生懸命に私に話しかけてきました。もうすぐ今度大学に入る準備をしてるそうでロシアの女性に将来の計化を尋ねると多くの人がある夢、職種を目指して勉強してるます。インナさんは歌手になりたいそうですでに動画もアップしてますので今度紹介します。私はロシア人の金持ち・・・どのレベルを金持というのか分かりませんがインナさんの親はちょっと小金持ちでお金は大したことはないそうですがベトナムに別荘を持っておりウラジオストクが寒い時はベトナムに友人や家族と年数回出かけるそうです。
本日のウラジオストクは天気が良いので撮影を、Youtube用動画を撮影してるはずです。

ウラジオストクと日本の小学生や中学生と相手国をどれだけ知ってるか?という競技があったら私の予感では1対200くらいでロシアが圧倒するでしょうね。

日本の大人の多くはロシアをほとんど知りません。もちろん人生には必要ない知識かもしれませんが相手国、ロシアン子供たちは日本に関しては情報は豊富だと思います。ウラジオストクにかんしては殆どの子供たちが来日経験がありますし学校でも結構、日本の事を学んでます。バカみたいに買い物修学旅行で海外に出かけるのでなく修学を目的とするならロシアの学校で生徒たちと交流すれば自分のレベルが実感できるはずです。

ウラジオストク女性主婦の話題

40歳代のウラジオストクの主婦たちの最近の話題はもうすぐ就航する日本航空の成田便の航空運賃が幾らになるかが気になるそうです。

ウラジオストクからモスクワへは8時間のフライトで安い運賃で往復4万円くらいですが成田だったら2時間のフライトでモスクワと同じ運賃だったらウラジオストクの人はみなさんモスクワまでは行きません。S7航空ならウラジオストク‐成田往復は2.5万円くらいですので日本航空がこの値段で提供したウラジオストクからの来日者が一挙に増えるでしょうね。それでなくてもビザが緩和されてますので日本への来日者は相当今でも増えてるそうです。

日本航空も全日空も日本人でなくロシア人をターゲットに新しい航空路を決定したようです。ロシア人、特にウラジオストクの人は日本の情報には詳しいのでモスクワへ行くより日本に来た方が買い出しやその他で魅力があるのでしょうね。ただし、ロシア人は中国人と異なり爆買いはありませんがそれでも1週間来日して観光とショッピングで使う予算は30万円前後です。ロシア人は持ってきたお金はすべて使い尽くすのはお金を使うために来日するのですから当然です。ただし、ロシア人のお金持ちはちょっとお金の使い方が違います。予算が普通の海外旅行社より一桁違う金額を使います。JALやANAにはファーストクラスはないと思いますがビジネスクラスはロシア時のお金持で満席でしょうね(ガキもビジネスクラスに乗ってるとすれ違う時に頭をなぐりたくなり…ません)。

全日空と日本航空の成田-ウラジオストク便の就航予定はまだ発表されてませんが就航が始まったらニュースでウラジオストクからの買い出しロシア人のニュースが流れるでしょう。

そして日本人の多くが不思議がるのはロシアってお金持ちの国?とロシアに対する固定観念が揺るぐことになるでしょう。ロシア人はフランスや中国、そして東南アジア各地を旅行してる人達を見てますが道徳心は持ってる人達ですので日本人のロシア人に対するイメージも良い意味で変わって欲しいですね。