嫁にするならどこの国?

ロシアの片田舎で嫁探しとわざわざ出かけた人達は少なくありませんがその人たちが結婚したという話は一度も聞いてません。

そのような男性は人間はみな同じ考えであるとご自分を標準に考えてるのでしょうね。
ロシアの田舎で嫁探し・・・田舎に住んでるので考え方も純情だろう、と男性は考えるそうです。

逆に田舎の女性でなく都会に住む女性を好む人もいますのでモスクワ等に住む女性を候補者に上げる方もおられます。実際に行動されてる人は少なくありません。日本人は良い人達かもしれませんが対象の女性がそう考えてるのを前提に考えないととんでもない事になります。ロシア国内ではインターネットの発達でいろいろな出会い系サイトが出来ましたが今では男性以外、女性達は非常に用心深くなってるようです。ネットの世界は住所がありませんしどこの国からの発信情報もわかりませんので甘い言葉に女性は注意深くなってます。

ウラジオストクで出会い系サイトを構築してますが女性会員が集まりません!
ウラジオストクのいくつかの大学の日本語学科に籍を置く女性達と話をしましたが信頼できる会社に登録をしたいそうですがロシア人が運営してる会社を探すのが大変だそうです。
ウラジオストクではそんな会社はちゃんとオフィスを構え担当者がいつでも電話に応対しくれないと危ない会社と判断するそうです。

結局はネットは危ないと多くのロシア女性が考えるようになってるそうです。
幸いに会話倶楽部は昔から市内の中心にオフィスを構えて活動をしてるので知名度はありますので男性がウラジオストクに来れば女性に会えるチャンスはあります。20年前は400名以上の地元登録女性がいましたが最近は復活してますがまだまだ女性会員は少ないですので増える努力をいろいろ行ってます。日本からの車の輸入でロシア経済が最低の時にウラジオストク住民の多くはロシア全体に日本の中古車販売で経済恐慌の影響を受けずに今に至ってる事実をウラジオストクの人達は皆さん知ってますので日本人に対して信頼度が高いですが日本人訪問者が増えたら・・・いろいろな日本人が訪問するので日本人評判だけは落としたくないのでウラジオストクの女性達、教養や音楽等の特技がある人たちに日本から料理や語学、楽器等、ロシア人のン持つ知識を得たい日本人をウラジオストクにい来るべき準備中です。

ロシアは日本h女性が興味を持つ国で文化面の勉強を希望してる日本女性が多いです。ロシアの文化をロシア人から直接学べる・・・それもすぐ隣のウラジオストクなら出かけやすい場所です。—

ロシア人が日本ですぐ出来る仕事は音楽の先生です。
その人の演奏を聞けばレベルは直ぐに分かりますので習う方は・・・その先生のレベルに応じたお金を払うのそうです。

ロシア人の売りは文化の共用です。

スラブ族の母親

日本人と異なるスラブ人の人生観をポーランドの家族と1973年から付き合い今に至ってます。ロシアの場合はここ15年くらいですね、何が?  ロシアの法律で私が普通にロシア人宅に宿泊どきるようになったことです。それまでは旧東欧国ではロシア人宅の訪問は結構制限されてました。逆に厳しいけど気にしなかったのはポーランドです。

その為、日本人の私がポーランドを訪問し現地の家に滞在し出来たので一番長くポーランドに滞在でき訪問をすることも出来ました。

もちろんポーランドの官憲の人達が私がポーランドを出ると調べに来てたそうですがロシアは怖いのでしょうかえ押し合人は法律を守ってたようです。

それに対してポーランド人達はスパイ調査に官憲が来ると追い返してたと後で笑いながら説明してくれました。私たちの日本の友達を我が家に泊めると法律違反をいうのだったらポーランドは何と悲しい国なのですか?と取り調べの人達を追い返したそうです。言われた方もそうですね、と実際は考えてるので二度と取り調べに来ることはなかったそうです。

 

ロシア人は少し違います。

最近、会員さんがウラジオストク入国でE-VISAに問題があり入国できませんでした。帰国まで空港内の特別な場所に軟禁状態でそこの写真をネットで見つけまロシアに送ったらロシア人の反応は・・友人は大きなコネがありますがロシアビザ問題では何も手伝いができませんという返事。理由は管轄がk厳しい部門だそうですので。出入国の問題ですので担当はFSB、昔だったらKGBですね。ロシア大統領の出番だそうです、つまり誰もタッチできない部門なのでしょう。間違って賄賂やお金ねを見せたら大変な事になるようです。

他のロシア人のスタッフは出入国関係で問題を起こすとすべての記録が残り二度目の問題を起こしたら大変な事になるかもしれないのでその日本人に二度目の失敗を犯さないように伝えてください憂いとメールが来ました。

法律の解釈は分かりませんがビザの間違いで入国しようとしたのは問題化も知れませんが今回はロシア国内には入ってないので法律にどう触れるのか私はわかりません。

前にウズベキスタンの首都のタシケント市内を走行中にあるビルの写真を撮ったら滅茶苦茶ガイド中の友人から怒られました。

今撮影した場補はある部門のビルですので中から外を通る人たちを見張ってるのでカメラを向けたら大変なことになるので二度と市内でください、と、真剣に注意されました。

今のロシアは法律が非常に厳しいようです。ロシアは賄賂の国と考えてる人はロシア人とは冗談でも今はこの題目で話をするのは避けた方が良いと思います。

飲酒運転は即2年間免停です。ロシア人から車を取ったら・・・想像できません。
昔はつっぱてるロシア時男性、特に若者が多かったですが今は皆無と思っても間違いはないです。

以前はロシアでは普通だったことが今は出来なくなってます。特に警察官の強請りの話を聞きますが私は信じません。メドベージェフが大統領時代に警察関係の給料を大幅アップしてますのでそれを破ったら大変です。

スラブの母親の前置きが長くなりました・・・スラブの母は普通は娘と姉妹のような関係なのでもし交際してるロシア女性がお母さんと仲が悪い場合は問題のある家庭と思います。

スラブ女性は母親と姉妹関係・・・娘が結婚するときに結婚相手を親に紹介しますが親は娘が連れて来た結婚相手の男性を否定することは少ないようです。娘が選んだ男性は親の教育の中で人生を勉強してるのでその男性を否定したら親の教育が間違ってたことになり親の責任です。

娘が選んだ男性は親は認めて祝福するのが普通ですがその男性の年令が女性の親より年上だったら親は反対はしませんが良い顔はしないと思います。

ポーランドで家族付き合いをしてる家庭の娘さんが結婚してないのに3カ月後に出産と連絡がありました。結婚したの?と尋ねたら男性には家族があり子供もいるそうですので複雑ですね。

早速彼女のお母さんに電話すると もうすぐおばあさんになりますと喜んでます。歩ランドは早婚が多いのでおばさんは45歳で孫を持つことになりますのでうれしそうです。

そこで意地悪な質問をしました。
お父さんは誰ですか?私の知ってる人ですか?

答えに困ってるのがすぐに分かりましたが説明する言葉が見つからないようです。スラブの伝統で娘の幸せをい邪魔することは出来ませんので私への返答がしばらくしてから

 

彼は素晴らしい人で人間的のも良い人です。仕事を頑張ってるし人間的にも良い人です。
と言いながら重い口調・・・

年令は?と聞くと 返答言葉が詰まったようです。

”私より年上”

理由は妻子持ちで子供がいる男性だからです。

身内関係は誰も出産には反対しなかったようで怒った人もいませんでした。
が、これが日本だったら大変だったでしょうね。

 

年令差のある日露間結婚、年齢の差は関係ありませんと言いたいですが恋愛が本当なら誰も邪魔は出来ません。私の合アドバイスは女性の母親が男性より若い事! だけです。
日本人はロシア人からすると110歳以上実年齢より若く見えると言われれますが喜ぶのは実年齢より若く見えると言われたらちょっと喜んでも良いかもしれません。それは外見でなく男性の知見と思います。

 

2020年1月25日ウラジオストクのパーティ予告 (独身女性限定参加)

男性募集人数は5名限定

12月10日日の入会新会員さん

1月25日ウラジオストク・パーティ開催予定!

久しぶりの会話倶楽部のおp見合いパーティは来月25日開催予定です。

現地のパーティ会場に現現地集合ですのでロシアビザ、飛行機チケットそして現地ホテルのご予約はご自分で行ってくださ。

2020年第一回のパーティ参加料金はドル390現地ルーブで現地払い男性5名・独独身女性10名

支払い:パーティ参加料金US$390(ロシアルーブル当日現地払い)

パーティ時のスナックと飲み物(アルコールは一切出ません)

 

お問い合わせ詳細説明は一般公開はしてませんのでご自分を紹介してください。

会話倶楽部 運営者への問合せ

アパート改築終了 昨日室内撮影

ウラジオストクの私のアパートの改装が終わったようです。

窓から海が見えます・・・

部屋は3LDK。当然集中暖房完備ですので真冬でも室内は24度前後でTシャツです。
Wi-Fiも取り付けたので24時間高速で繋がります。

キッチンんもありますので料理は可能です。最近はウラジオストクの家庭ではどこでも電気釜があるのでお米を炊くのも簡単です。
ウラジオストクはガスは使いませんのですべて電気調理です。

バスクリーンを持っていけば温泉気分になれると思います。

冷凍庫もありますので長期滞在が可能です。3部屋あるので普通は4名滞在が可能ですが私はいつも一人で滞在です・・・

正月はカニを食べる時期・・・だそうです。

ある夫婦、日本女性とアメリカ男性のカップルですがに日本妻は正月にはいつもカニを買ってくるそうです。タラバガニを食べることで正月気分、新しい年を迎える一種の儀式だそうですので今度ウラジオストクに行ったらカニを買って来ますと言ったら非常にアメリカ人の旦那が喜んでましたのでカニが新年の儀式なのでしょう。

ネットにはカニ情報が溢れてます。
ウラジオストクでは日本人用のタラバガニ情報がほとんどありません。
カニの本場のウラジオストクはどこで日本に持ち帰るカニを買えば良いのでしょうか?

カニは日本でも毎日食べる食事ではないですね。カニの本場はロシアとアメリカです。アメリカでもタラバガニを捕まえる仕事は高級職で特殊な仕事だそうですので値段が高くなるようです。特殊というのは危険な仕事ですので。

 

 

 

この世の楽園・・・どこでしょうか?


この世の楽園とという言葉で日本を出た人たちがいます。今と違ってbネットのない時代で情報がない時代ですので噂を信じたのでしょう。

私の場合はこの世の楽園ではなかったですが今思えば」良い経験でイスラエルのキブツの手段農場に行きました!1日3時間労働で衣食住付きの生活でネットのない時代ですが情報がないままにテルアビブのキブツ本部に行き面接を受けて派遣先を紹介してもらいました。保険代として1000円弱を払った覚えがあります。キブツは世界中からイスラエル建国で帰国した人たちが住み始めた集団農場の名前です。当時は00カ所あり今は290カ所あるようです。滞在期間は個人の自由で出るのも自由で三カ月ちょっと滞在しました。年配の世界に住むイスラエル人が建国した新しい国で労働者が年配者ばかりで若い労働者が必要で世界の若者が集まってましたがほとんどがヨーロッパ系でしたので共通語は英語です。下手な英語学校に行くよりもキブツで生活すれば英語だけの世界なので英語の上達は早いです。

プールもあり私はいつも一人で使ってました。1日3時間労働なので時間がたっぷり余ってました。食事は食べ放題で1日3食。総人口が250名くらいで仕事以外はおしゃべりタイム。仕事着はお古ですが全部貸してくれて洗濯はランドリーに持っていけば洗濯もしてくれました。住む家は一軒家を二人でシェアするシステムでシャワー室は共用シャワーが一カ所だけありました。最初は勝手に部屋が割り当てされますが滞在中に交際相手が出来れば二人用の部屋を支給してくれました。私の別の仕事は世界中から何人のボランティアが滞在してるかの人数確認で各国の男性がいつも新しい女性や人数を聞きに来てました。多い時で25人のボランティアで女性は何名、国籍は・・・と言うん統計を勝手に作ってました・若い世界中からの男女が一緒に住んでますがモラルははちゃんと守るのがルールでした。ルールを守るとは何かしたら責任を取るという普通の事です。独身男女の集合体ですので・・世界の楽園状態です。ナンパなんてひつようありません、相手と共通の言葉があればお話は自由です。ぉぃて良い点は世界中に友達が出来る可能性が高い事です。ボランティア達は数カ月から数年キブツに滞在するので自然に友達が出来ますのでキブツを出るときはお互いに住所交換。(今だったらメールアドレス交換ですね)。家族みたいに一緒に生活した仲間ですので私はキブツを出た後はアメリカ、フランス、イギリスそしてベルギーの友達を訪問して暫く移居候をさせてもらいました。

イスラエルのキブツ本部はテルアビブのレオナルドダビンチ通り13と記憶してます。本部に出かけてキブツで働きたいと申し出れば面接を受けて派遣場所を支持してくれます。現在はルールがどうなってるか分かりませんが年齢制限があるかもしれませんので調べてください。当時私は23歳でしたので年齢制限は関係なかったようです。

キブツの労働時間は1日6時間以上かもしれませんが衣食住は無料です。そして給料も支給されます。私の時は1カ月25ドル分の現地通貨でした。私が体験したこの世の楽園の実体験談です。

私がこのキブツに行った時はもう一人の日本人男性がいました。英語が出来ないので日本から中学英語の教科書を送ってもらい暇なボランティア女性に英語をなっれる途中で下が今は中学2年の教科書が終了したそうで英語で他のボランティアと普通に話をしtれました。後でアメリカ女性と結婚されニューヨークに引っ越しました。

法律にはない「退職金」を期待してませんか?

私は万年自営業なのでボーナスや退職金を考えたことがありませんが多くの労働者はボーナスや退職金は永遠のものと思ってっる人が多いのではないでしょうか?

最近は知り合い達が定年を実際に迎えることで皆さん現実的に老後を考えてるようです。
ここからは私が本人達から聞いた話ですので数字に間違いがある可能性があります。

まずは年金・・・年金を払い続ければ老後は困らないという年金の常識(本人の誤解)を信じて年金を払い続けた人達は年支給年齢の変更や受取額の減少の現実は実際に手m、音にはいる金額を見て皆さんびっくりしてるようです。私の母は年金が始まった時から加入して現在も小遣い程度の年金を貰ってるようですが私はラッキーと言ってます。理由は年金の掛け金支払いが始まった時は月180円だったそうです。これを1961年から支払いはじめ現在も既定の年金を貰ってるそうですので今まで支払った分より余計に貰ってるからラッキーと言ってるのでしょう。

大手の会社から大学の教授に転職した友人は大学の定年65歳?で退職すれば今まで支払ってた年金が貰えるのですがまだ元気なので教授職を続けようとしたら今までの月収が60%カットという割れてビックリ。理由は年金が貰える年齢になったからで本来は給料と年b金で楽な生活と考えてたようですが日本はシビアです。教授を続て微々たる年金が今の収入ですが以前より40%収入源だそうです。同じ仕事をしながら生活が前より厳しくなってるそうです。

従妹二人に30年ぶりに会いましたが二人とも退職者で退職金の話をしてました。52.3とか48.3とか数字の話をしてましたが私には意味不明。一人は国家公務員を退職した時は52.3でもう一人は航空会社を定年した時は48.3だったそうで良い時に定年だったと二人で笑ってました。
意味を聞いたら退職金はs退職時の収入の52.3月分が退職金になるそうです。大体3千万円から4千万円くらいですね。一人はその退職金でマンションを買い替えたそうですが体は健康なので隠居するには早すぎるので新聞広告で仕事を見つけたそうです。ある呼応食う会社の人事部長でしたが今は何とか財団の中で週3日働きスーツを着て出社してますが日給は3000円だそうです。

 

ウラジオストクからお見合いパーティのお誘い!?

本日、ウラジオストクの運営者NAYDIN氏からお見合いパーティの情報が送られてきましたので只今、情報を整理中です。以前はウラジオストクやハバロフスクで何回もお見合いパーティを開いてましたが航空便の時間と曜日の理由でウラジオストクでは1回だけの開催ではばろFスクでは10数回お見合いパーティを開催したことがあります。

特典は一回のパーティで10名くらいの女性と実際にあって話が出来ることです。

欠点はロシア語や英語が分からない人は日本語通訳が必要になりますので日本語通訳の料金を負担することです。現在のウラジオストクの日本語通訳R彫金は1時間30ドルです。
あなたがロシア語が普通に話せれば通訳料金は不要ですが英語を流ちょうになさせる方の場合は相手のロシア女性が英語が不得手な場合は日本語通訳が必要になります。

ウラジオストクの運江4医者は男性5名の場合は女性は10名くらいで男性各自には日本語通訳が専属で担当しますので言葉の心配はありません。

これは日本人、出会った男性が理想の男性なら交際を経てお互いを知ることでR結婚を考えても良いと思ってるウラジオストク在住のウラジオストク女性達です。

そこかのカフェを貸し切って男性5名、女性10名の参加とウラジオストクの運営者は考えてるようです。参加料金は現在計算中ですので公表いたします。
参加女性に関しては参加男性の年令祖層によりますが新しく入会をした女性が中心となります。

参加男性には事前に女性ファイルを見て頂き好みの女性を数名選んでください。他の男性会員と好みが重なる場合もありますが男性5名に対して女性は10名さんかいたしますので10名のウラジオストク女性とぱーいぇぃ時間中はお話をすることが可能ですし通訳がいますので女性に好かれてるかも?と感じたら積極的にアタックしてください。

現地の会話倶楽部スタッフは男性に代わって女性を口説くことは致しませんので男性の役目です。

参加料金は400ドル前後です。
この金額で10名の会話倶楽部女性会員と日本語通訳を交えて直接の会話が出来ます。