日本人と外国人との恋愛相性は?

音楽に国境がないと言われるように恋愛にも国境はないと思いますが各自の育った環境で人の人格や考え方も異なるので一概には断定できません。
私は東欧やロシアのスラブ民族は日本人と相性が合う人が多いと思いますがスラブ系でありながら自分は西洋系・白人とプライドを持ってる人も少なくないです。
私個人の見解ですがチェコ人とブルガリア人は得意ではありません。実際に両国へ行ったことがあり現地の人達と接しましたが何か違う感じを持ちました。

違和感を感じる人たちと無理に付き合うより一緒にいて楽しいと感じる国の人達と時間を過ごすのが人生の無駄な時間を使いたくないので興味も何も感じません。その両国の人達も日本に対して差別感や見下す態度が目立ちすぎます。

日本人の感情を共有できる人達は共通の意識として世話好きな性格の人には何か共通意識を感じるようです。日本人と日本人のカップルは一番の例です。育った環境や言葉そして考え方が分ってますので好き嫌いの境目は体で感じることが出来ますが相手の外見を重視する人は相手の良い面しか見えないようで時間が経ち相手が分かれば違和感が大きくなり関係が終わるようです。

海外に出る日本男性や日本女性の交際相手そして結婚相手の第一位は韓国人です。実際に交際した人や結婚した人たちの話を多く伺ってますが日本女性の場合は外国で知り合った韓国男性と結婚してる人は多いですね。お互いにアジア人としての部分で共鳴する部分があるのでしょう。

イギリスに英語留学した日本男性で現地の英語学校で知り合って交際から結婚する女性の国籍は圧倒的にポーランドが高かったです。(現在はわかりません)

ポーラン人は日本人に合うと思いますが30年前なら知り合って結婚出来る可能性が高かったですが現在のポーランドは生活レベルが日本より高い人が多いので日本の生活にはよほどの日本好きの女性でなければ恋愛関係になるのは簡単じゃないと思います。

順調に下がりつつある航空運賃

1998年に新潟からウラジオストクへ飛んでたアエロフロート航空がウラジオストク航空に買収?さ新潟-ウラジオストクを飛び始めた時の最初のフライトに乗りました。出発2日前まで航空運賃が決定せず結局は8万円前後の料金が続きました。最初の頃は搭乗客もすくなくこのままではこの線は廃止になるのでは?と思える客数でしたが今日のネットでは

2万円台なら満足です。韓国は片道1000円や500円でチケットを時々販売してますがその料金にいろいろな経費が加算されて平均で8000円くらいになるので往復で16000円前後とお安いですがこれじゃ韓国の航空会社は潰れます。

ウラジオストク便は2万円前後の往復料金なら問題は利益が沢山出ないだけですので航空会社と我々は御の字と思ってます。

来月から更に日本に来る航空会社の便数が増えるそうです・・・。ウラジオストクはこれからが始まりですので他の会社が参加するなら日本のLCCの会社でしょうね。

伊勢海老とタラバガニはどちらが美味しい?と

伊勢海老もタラバガニも毎日食べるモノではありませんが伊勢海老の情報を見てると最近の伊勢海老はサイズが小さくなって値段が上がってるのか下がってるのかわかりません。買ったことがないからです。ウラジオストクに行けばちょっとお金を払えばタラバガニが食べれますがサイズは1㎏からが普通ですが伊勢海老は100g単位で値段が決まるので食べる量もすくなくなります。

知り合いに買ってもらったタラバガニは800g1000円はしませんでした。この800gを全部食べたらお腹いっぱいになりました。

 

これもYoutuberですね!

一カ月で再生回数500万回だそうで動画に競馬予想の広告を貼る人も出てきました。
このようなサイトには結構ファンがいるようでしばらくはYoutubeで稼げるでしょうね。
お金を払ってセックスをしてどれを動画にとりYoutubeに流すのは日本人には結構おおいですね。
そして自分の顔隠す人そうでない人に別れません。
最近は自分の顔を堂々と出してる人もいますが有名になりたいのでしょうね。

そのうちYoutubeの舞台から消えるでしょう。顔を隠しても鼻が落ちたら・・・どこにも行けません。

前にも書きましたがバンコクでネット情報をアップしてた何とかという名称の人はすでに亡くなってます。原因は分かりませんが怒った日本人の人達に当時は会ってませんでしたが本人の住所と名前がネットに公開され本人の自宅に駆け込んで親を怒鳴りつけたという話は10数年前でしょうか?

この人もマスクをするのは親への気兼ねでしょうか?どうせするなら日本一の有名男になればメディアへの露出も増えるのではないでしょうか?

お金を出せば大体の男は女性から相手にしてもらえますが終わった後は二人とも他人です。後腐れがないから気楽だという人 私の前に来れば説教します。人生はお金を使う必要はありませんし女性をナンパ、それもセレブ系をナンパする日本人たちはいつYoutubeに現れるのでしょうか?

女性に好かれたいなら品が必要です。あなたにありますか?

東南アジアでセレブ系のお嬢さんに出会いたいならスポーツクラブの会員になりましょう。乗馬やヨット、クリケットなど他の人とは異なる振る舞いが出来ることです。

ウラジオストクにもヨットクラブ、乗馬クラブがどんどん誕生しお嬢さんたちが週一回は通ってるようです。

本日の儀式? 妻に説明できませんでした・・・

夫婦で出かけて参加しようとしました。駅は次の駅なので直ぐそこです。駅でも駅員に駅は封鎖しませんかと尋ねたら問題ありませんという返答で出かけました。

青山一丁目の駅に着いたら結構人が多そうです。出口は3番と5番と指定されました。ここから歩道に出ると行列行進が見れるのです。このまままっすぐと皆さんと一緒に指示に従ってます。この駅の地路は知ってますので反対の改札に出るためには地下道を横切る必要があります。

普通に歩いたら10分くらいかかります。駅構内は大混雑ですので3時30の行進には間に合わないのでは?と考えてたら案内で 行進は過ぎ去れましたので今から急いでも行進はみれませんのでそのまま止まってお待ちください、これが20分続きました・・・地下鉄構内には相当数の人達がいましたが誰も怒りません! 私も怒りませんでした。時間を読み間違ったのが私たちの間違いでので。

このままゆっくりお進みくださいと指示通りに改札を切符をいれた通りました。そして1分後に今のままに停まって進まないでください、という指示です。切符は改札に吸い込まれたのでありません。近くにいたガードマンに切符を戻してください、と頼んだら私は出来ません、という返事。

駅員はどこですか?と尋ねたらあっちにいますという返事。あっちってどこですか?あの壁の向こうでです・・・駅員がそこにいるはずはありません。壁ですので・・・。

あなたが改札を勧めと言ったから言葉通り改札を通ったら元に戻れないのは誰の責任ですか?と質問をしましたがガードマンには何の責任もありません。ただ一つ言えたのはこの近辺に誰も責任者がいないことです。

責任感を持ちたくない人は日本に住むべきですね。日本は曖昧に物事が解決する国ですので樂と言えば楽です。横断歩道みんなで渡れば怖くない、というのではデビュー当時のビートたけしの名語です。

 

ハンガリーの友人がハンガリーにもそんな人たちがいるそうで sence of Sheep と教えてくれました。意味は正しくは 羊の感覚 だそうです。とハンガリー人の女性に言ったら相手は笑って

ビーソンラタッシュロ― とあなたの前から消えていくでしょう。

ウラジオストク空港でSIMカード購入

空港の到着ゲートを迎えの人がいる所に出るとすぐにSIMカード販売のカウンターがあります。
多分5社くらいのSIMカードを販売してるのでお好きな通信会社のSIMが買えます。

どのカードを買うかはあなたのお好みでどうぞ。下記が大手3社です。
事前に調べて行けばすぐに買えます。値段表や説明は英語は通じないと思います。

SIMカードを買う目的はお互いに言葉が通じなくても理解できます。ロシアではSIMカードを買うときはパスポートが必要ですのでSIMカードを名指してパスポートを出せば料金を払うだけです。
私が料金表と言ったら一枚の紙を見せてくれました。

 

私はいつも
 を使ってます。親元はスェーデンですが買収されたようでブランド名だけ残ってますがロシアでは後続の会社ですので値段が安いですね。
ネットで調べれば料金が分かりますがお勧めは250ルーブルで転送量は10GBですのでこれで十分と思います。もし転送量が足りない場合は街にあるTELE2のオフィスでチャージできますが3泊4日なら10GBで十分と思います。宿泊先のホテルは普通にWi-Fiが無料で使えます。

前にホテルは無料で使えますと言ったらあとで”Wi-Fi”がホテルで使えなかったと苦情を言われました。ホテルは普通にWi-Fiが使えるのですがホテルでWi-Fiのパスワードを教えてもらう必要があります。ホテルに入ればすぐに自由に使える場所はウラジオストクにはないはずです。

ウラジオストクが来年は有名になすそうです・・・

と予言してる人はまだウラジオストクへ行ったことがないそうです。

この方が考えてるウラジオストクそして帰国後のコメントはどうなってるのか?
ウラジオストクは寒いと連発してますがハバロフスクや他のロシアの都市よりは寒くはないと思います。

真冬に外を歩き回れば確かに寒いのですがロシア人は寒さには強い人達ではありません。
理由は寒さ対策の服装と家の中が暖かいのでそとに出る人はすくないです。

ウラジオストクのホステル

ウラジオストクでは若者用もしくはバジェット(安旅行)者対象のホステルがネットでたくさん紹介されてます。設備的には最低限は整ってるし寒い冬でも室内は快適温度です。

値段はホステル(ユースホステル)なので相部屋式で痼疾ではないのが一番の欠点ですが個室を希望ならホテルとなります。

そのホステルが時々びっくりする値段で宿泊できます。数百円台ですがこれからはホステルの料金があがるのではないでしょうか?ウラジオストクのホステルの中には正規に登録してない場合があるので経営者は税金を払ってないようです。そのためホステルの場所を探すのはロシア人でも大変です。住所が明示してない場合もあり街灯が少ない場合は道も入り口もさがせません。理由は税金を払いたくない人が住所やホステル名を明示してないからです。特にロシアの入り口はロシア人でもわからない場合があるそうで結構な問題になってるのではないでしょうか?

と言うことでウラジオストク市はホステルの登録を厳格化して税金の未収を防ぐ手段を取り始めたという噂を聞きました。そうすれば通りにホステルの名前が書いてある看板、入り口には明確に○○ホステルと名前が表示されればホステル探しで警察に電話をする人も減るでしょう。ただし、格安宿泊所は少なくなるでしょうね。

 

ウラジオストクのあるホステルの入り口。昼間でも分かりませんが夜だったら更にわかりません。
今まで予約をしてたどり着けなかった人が多いのではないでしょうか?
電灯もありません・・・・税金対策なのでしょう!?