一カ月ウラジオストクに住んだら何をしますか?

ちょっと前だったらこんな質問をされたら返答に困ったと思います。
ウラジオストクも車社会で車で移動しないと行動範囲が狭いからです。公共機関もあるにはありますが機敏に動ける交通機関ではありません。

とっ思ってたっらウラジオストクは大きく変わりました。
公共機関の便は良くないですがそれに引き換えてスマホタクシーが流行ってます。それもスマホで出発点と下車地を入力すれば事前にスマホに料金が提示されるので遠回りやボッタくりはありません。都内バスは一回乗ると210円ですがウラジオストクのタクシーも10分くらい乗ると同じ金額です。市内から空港までは混雑具合で料金が変わりますが途中の渋滞などで多少料金が変わるようですが大きな料金問題はおきてないそうです。

もし一カ月ウラジオストクに住むことになったら・・・いろいろ考えてます。まず、一人でいるのは退屈なので最初に友達を確保ですね。この友達確保は簡単なようで簡単ではないと思います。私の場合は現地の知り合いが多いので特に男性友達に一言声をかけるだけです。皆さんも20年くらいウラジオストクに通えばそなんな友達は出来るはずです。

今まで何もなかったウラジオストクの生活が行くたびに変化してます。ウラジオストクの人達もウラジオストクが毎日変化してるのは気がついてるそうです。つまりウラジオストクが進歩してるということですね。日本もそんな時代があったので私は覚えてますがそんな時代を知らない日本人も多いのでしょうね。

 

香港の大学で逮捕され後に釈放された日本の大学生が

”デモを見に言ったら警察に逮捕された。私は何もしてません、石も投げてません”と今風の釈明をしてました。 ただ見に行っただけなので悪くない、というのは彼は正しいと信じてるのでしょう。ただし、彼が警察に捕まったのは大学の中を見に行って出て来た時だそうです。大学の中に入って何をしてたのでしょうか。