海外から通勤する日本人! 知ってますか?

実は私もそんな日本人はしりません。
しかし来年には必ずそんな日本人が現れます!

海外の場合は飛行機で行き来するのが普通ですのでよほど日本近海に時分の国を建設して通勤する以外に方法は今のところないと思います。

しかし、それが可能な国があるのですね!
毎日の行きかえりは大変ですが仕事がフレキシブルで出来る人、週に三回くらい会社に出社すれば良いという仕事をお持ちなら可能ではないでしょうか。

私も長い間ウラジオストクを関わってますがウラジオストクがその場所だ、と気がついたのは今年になってからです。

理由は
日本-成田の航空運賃がウラジオストクで買えば往復2万5千円前後です(安い時は1.8万円)
近い将来はビザが廃止になるかも知れませんがこれは未定です。E-Visaは8日間は不要ですがそれ以上は滞在出来ないのでマルチ複数ビザを取得すれば90日は滞在出来ます。
ウラジオストク市内はスマホタクシーで目の前にタクシーがやってきて料金を提示するのでボッタくりはありません。
食事は十分すぎるレストランがあり1食300円から食べれます。
食料に関しては日本食料品は簡単に買えます。
治安は今のウラジオストクは夜中に一人で外に出なければ問題はありません。

一番の問題はウラジオストクには不動産というビジネスがないので住む家探しが大変ですがこれは顔の広いウラジオストク人に頼めば難しくありませんのでその場所と部屋を見て借りることが出来ますがこの点は日本人は信頼されてます。

真冬のウラジオストクは寒いですが日本と違い室温は25℃前後ですので快適です。

家賃は部屋の広さやその他で異なりますがウラジオストクの学生みたいに1つのアパートを複数でシェアすれば格安です!

全住居には集中暖房とWi-Fiは当然のごとくついてます。