順調に下がりつつある航空運賃

1998年に新潟からウラジオストクへ飛んでたアエロフロート航空がウラジオストク航空に買収?さ新潟-ウラジオストクを飛び始めた時の最初のフライトに乗りました。出発2日前まで航空運賃が決定せず結局は8万円前後の料金が続きました。最初の頃は搭乗客もすくなくこのままではこの線は廃止になるのでは?と思える客数でしたが今日のネットでは

2万円台なら満足です。韓国は片道1000円や500円でチケットを時々販売してますがその料金にいろいろな経費が加算されて平均で8000円くらいになるので往復で16000円前後とお安いですがこれじゃ韓国の航空会社は潰れます。

ウラジオストク便は2万円前後の往復料金なら問題は利益が沢山出ないだけですので航空会社と我々は御の字と思ってます。

来月から更に日本に来る航空会社の便数が増えるそうです・・・。ウラジオストクはこれからが始まりですので他の会社が参加するなら日本のLCCの会社でしょうね。