ウラジオストクのホステル

ウラジオストク
この記事は約2分で読めます。

ウラジオストクでは若者用もしくはバジェット(安旅行)者対象のホステルがネットでたくさん紹介されてます。設備的には最低限は整ってるし寒い冬でも室内は快適温度です。

値段はホステル(ユースホステル)なので相部屋式で痼疾ではないのが一番の欠点ですが個室を希望ならホテルとなります。

そのホステルが時々びっくりする値段で宿泊できます。数百円台ですがこれからはホステルの料金があがるのではないでしょうか?ウラジオストクのホステルの中には正規に登録してない場合があるので経営者は税金を払ってないようです。そのためホステルの場所を探すのはロシア人でも大変です。住所が明示してない場合もあり街灯が少ない場合は道も入り口もさがせません。理由は税金を払いたくない人が住所やホステル名を明示してないからです。特にロシアの入り口はロシア人でもわからない場合があるそうで結構な問題になってるのではないでしょうか?

と言うことでウラジオストク市はホステルの登録を厳格化して税金の未収を防ぐ手段を取り始めたという噂を聞きました。そうすれば通りにホステルの名前が書いてある看板、入り口には明確に○○ホステルと名前が表示されればホステル探しで警察に電話をする人も減るでしょう。ただし、格安宿泊所は少なくなるでしょうね。

 

ウラジオストクのあるホステルの入り口。昼間でも分かりませんが夜だったら更にわかりません。
今まで予約をしてたどり着けなかった人が多いのではないでしょうか?
電灯もありません・・・・税金対策なのでしょう!?