簡単に作る本場の味、ボルシチ

格安販売で有名な業務スーパー(ブランド名)でボルシチの素、という瓶入りを見つけたので購入して早速作りました。スープの素はすでに完成してるので同量の水500mlを加えて煮ただせば出来上がりなので5分で完成。同じの方はほぼロシアのボルシチと同じ味ですので合格品。ちょっと贅沢にサワークリームを混ぜればロシア人もビックリでしょう。
ロシア人曰く:ほぼロシアっぽいですね。
(日本で販売されてるサワークリームはロシア人には不人気のようですが私たち日本人はその微妙な味の違いはわかりません)。

このボルシチの素にはお肉が入ってないので肉を加えて調理しました。ベジタリアンのボルシチって聞いたことがありませんが”食べ物”の一種と考えれば良いですね。

この味が好きな人はロシアに行っても食事にはこまりませんね。逆にビーツの味が嫌い、沢クリームが嫌いな人はロシアに行った場合に未知の食べ物に出会った時にロシア女性の目の前でどんな表情をするのでしょうか?

私の感想ではお水がスープの素と同量では味が濃ゆいかもしれませんのでお水を加えましょう。このスープの素の買い置きが家にあればインスタントラーメンより簡単に作れると思います。

ロシアの独身男性の食べ物はロシア人によると冷凍ペリメニだそうです。お湯の中で暖めればすぐに完成ですのでロシアで一番簡単な料理と思います。

ロシアのスーパーには冷凍ペリメニが大袋にはいって売られてます。

ボルシチの素

 

ボルシチの素だそうですが初めて見ました。ネット販売されてるんのでしょうか?

お値段は6.50ドル(オーストラリアドル)製造元はリトアニアです。
日本のあるお店で偶然に見つかて買いました。お値段は280円前後だったので安いかも??明日はさっそく調理してみます。

原材料をみるとお肉が入ってません! ベジタリアンのボルシチなのでしょうか?ロシア人に薦めたら多分怒るでしょうね。私は明日作る時に肉を加えます。
作り方は至って簡単で内容量が480gなので同量の水加えて缶の内容物を混ぜて沸騰させるだけのようです。
本日はサワークリームを買うのを忘れました。肉のないボルシチ、サワークリームの入ってないスープをボルシチと私は呼ぶことは出来ません。

本当は近くの大きなスーパーにサワークリームを買いに行ったのですがどこに陳列されてるのか判らずお店の人にサワークリームと尋ねたら彼には始めて聞いた日本語だったのでしょうか全然理解してくれませんでしたので自力で見つけました。

日本人とロシア人の相性・・・異なる点!

結婚は国籍が異なっても男と女、二人の世界です。そのため親は口出しをしないのが普通であるのはロシアです。日本の場合は家庭に寄りますね。

そして形式や肩書に拘るのは日本とロシアはどちらでしょうか?

ロシア女性と結婚を前提に交際したことのある方は理解できますがロシア女性は親の話は殆どしません。結婚するのは親ではないからです!多分、ロシア女性は親の話、仕事や何をしてる人かは質問すれば答えてくれると思いますが女性からペラペラと親の話をする人は少ないと思います。

ウラジオストクで結婚式を挙げられたカップルの男性はあとで結婚式の時に少しビビったと話してくれました。紹介されるロシア妻の身内の一人一人が結構な役職についてる人だったからです。

こんな家系の娘さんと本当に結婚しても良いのかなぁ?と本心思ったそうです。

男性もニューヨークの番越し免許を持ってる人ですので日本でもめったにお目に掛かれる人ではないのですがロシア人の場合は特に親の仕事は質問しないと話さない人が多いと思われます。

残念ながらプーチン大統領の娘さんは会話倶楽部の会員ではありませんでしたがそれに近い女性も会員で在籍してました。

あなたがどれだけの大物の身内の人かもしれませんがロシア人はそんな第三者が出てくる話は好きではありませんしロシア人と話す内容ではないと思います。

 

もしロシア人に何か自慢話をしたいなら第三者でなくあなた自身の事を話してください。

日本人の日本語解釈は年代で異なるようです・・・

ここ数日間はE-Visaの問題を調べてます。

ロシアがビザ廃止となればビザがあるないで揉めることはないですがまだまだ時間がかかるようです。今はロシア側がE-Visaで簡単にしてくれてるでルール通りに行えば問題はないのですが書かれてる日本語の解釈でとんでもない問題を起こしてる日本人が結構いるようです。

そして罰金やその他のペナルティを食らってる人がいますが恥ずかしくてネットでも記事に出来ないのでしょう。

日本の空港でも、私は新潟空港で隣の入管の人がウラジオストクから飛んできたウラジオストク航空のロシア人達のパスポートをチェックしてましたがそのロシア女性は入国拒否、今着いたウラジオストク航空機でウラジオストクに戻ることになったようです。強制送還です・・・

理由は来日した理由があいまいだったからです。不法侵入になるのでしょうね。

日本人もアメリカ入国が難しいころ羽田からハワイに行った日本人たちがパスポートチェックで入国拒否そして出来るだけ早く日本に帰るように指示を受けてました。
ハワイに行って入国拒否で数時間後に日本へ帰国。ハワイの空港でコーヒーを、ハワイにコーヒーを飲みに行ったというセリフが流行った時代もありました。

 

ロシアビザ取得したら再々際チェックを・・・

ウラジオストクの滞在ビザはE-Visaが始まって2年が過ぎました。
今までどこかの代理取得会社や個人でロシア領事館でビザを申請取得という時間がなくなり無料で貰えるのですから大助かりです。
しかし、問題も起きてます。

プリモリエ(沿海州)周辺を8日間ネットで取得したE-Visaで訪問できるのですから時間とお金の節約になります、と良い面はたくさんありますがビザの申請内容を間違って記入しそれをただ正しいVISAだと思ってロシアで対面する問題。間違ったビザは法的には違法なビザで有効でないのでウラジオストクには入国できません。
入国できなかったらビザなし入国は法律違反ですので犯罪者となります。
ロシアは入国に関してロシアの官憲は冗談も通じませんし規則通り対処します。ビザに問題のある人はロシアの法律では犯罪者です。それもビザの名前のスペルが一文字違っても駄目です。違反者は強制送還となりますのでご注意を。といっても結構な数の外国人がウラジオストクの空港で問題になっておりロシア側は法律に従って処置してます。

もしE-visaの中身が一文字でも違ってたら強制送還ですが日本からの便は翌日になるのでそれまではある施設に滞在することになります。

下記はネットで見つけた写真をお借りしてます。
食事は当日と翌日に出たそうですが機内食のようです。

鉄格子のお部屋に滞在で外には出れません。

相部屋なのでしょうか? 女性は・・・?

トイレはあるそうですがシャワーはないそうです。

翌日は二本便が出る前に係員がここまで来て一緒に飛行機に乗り込むまでずっとついてるそうです。ロシア人の担当者に言わせれば犯人、犯罪人”ですので。

ネットにはトラブった方達の記事が出てますが翻訳機械でロシア人達に
”ここですぐにピザを行くることはできませんか?”と交渉した人もいるようです。すると怖い顔の担当者たちがその日本語-ロシア語翻訳機から流れたきたロシア語を聞いて大笑いを始めたそうです。何が可笑しかったのかと日本人は意味不明ですが ビザをピザと言ったためにロシア人達が笑い始めたそうです。

ロシアの空港の入出国検査はロシア連邦保安庁FSBの仕事です。
ロシアは田舎に行った時に写真を撮ると年配者達が写真を撮る外国人に ”スパイ””と騒ぎだすことがあります(私の経験)。ソ連時代に外国人はスパイと教え込まれた影響と思います。

それに対処するためにロシア人が私に帽子をプレゼントしてくれました。

FSBは昔のKGBです、国境警備や入出国の仕事をするのは昔はKGBで今はFSBですのであまり冗談が通じない人たちですがビザとピザは笑ったようです。

 

ロシア大使館の求人情報

1 部・班名

総務部 管理班

2 勤務期間

2020年1月上旬から2021年6月上旬まで

3 業務内容

(1)官房秘書の業務

(2)口上書・書簡・滞在登録申請書等の作成

(3)宿舎留保,航空券手配,空港関連業務等

(4)外交当局,政府関係機関等との連絡・調整

(5)ロシア人職員の勤務管理業務

(6)ロシア人職員の福利厚生業務

(7)その他,官房関連業務

4 応募条件

(1)日本語会話能力があること。

(2)英語での会話・文章作成能力があること。

(3)ITスキル(Word,Excel)があること。

(4)心身共に健康であること。

(5)真面目で協調性があること。

(6)データ管理が出来ること。

(7)ロシア国籍又はロシアで長期にわたり就労可能な滞在資格を有すること。

5 応募締め切り日

2019年11月25日(月)

必ずパスポート(写),英語(あるいは日本語)及び露語で履歴書を作成し,以下のメールアドレスに送付すること。

6 履歴書送付先・照会先

(1)受付時間:09:30~18:00

(2)担当者:池之上(IKENOUE),川村(KAWAMURA)

(3)電話番号:229-2585

(4)Eメール:kanri@mw.mofa.go.jp

<p<7 その他< p=””>(1)書類選考の上,面接日を決定する。

(2)待遇は経験と面接の結果により決定する。

</p<7 その他<>

一カ月ウラジオストクに住んだら何をしますか?

ちょっと前だったらこんな質問をされたら返答に困ったと思います。
ウラジオストクも車社会で車で移動しないと行動範囲が狭いからです。公共機関もあるにはありますが機敏に動ける交通機関ではありません。

とっ思ってたっらウラジオストクは大きく変わりました。
公共機関の便は良くないですがそれに引き換えてスマホタクシーが流行ってます。それもスマホで出発点と下車地を入力すれば事前にスマホに料金が提示されるので遠回りやボッタくりはありません。都内バスは一回乗ると210円ですがウラジオストクのタクシーも10分くらい乗ると同じ金額です。市内から空港までは混雑具合で料金が変わりますが途中の渋滞などで多少料金が変わるようですが大きな料金問題はおきてないそうです。

もし一カ月ウラジオストクに住むことになったら・・・いろいろ考えてます。まず、一人でいるのは退屈なので最初に友達を確保ですね。この友達確保は簡単なようで簡単ではないと思います。私の場合は現地の知り合いが多いので特に男性友達に一言声をかけるだけです。皆さんも20年くらいウラジオストクに通えばそなんな友達は出来るはずです。

今まで何もなかったウラジオストクの生活が行くたびに変化してます。ウラジオストクの人達もウラジオストクが毎日変化してるのは気がついてるそうです。つまりウラジオストクが進歩してるということですね。日本もそんな時代があったので私は覚えてますがそんな時代を知らない日本人も多いのでしょうね。

 

香港の大学で逮捕され後に釈放された日本の大学生が

”デモを見に言ったら警察に逮捕された。私は何もしてません、石も投げてません”と今風の釈明をしてました。 ただ見に行っただけなので悪くない、というのは彼は正しいと信じてるのでしょう。ただし、彼が警察に捕まったのは大学の中を見に行って出て来た時だそうです。大学の中に入って何をしてたのでしょうか。