航空代金・・・ロシアは納得ですが・・・

日ロ対抗戦
この記事は約2分で読めます。

2週間前からロサンゼルスまでの往復航空券を知り合いに頼まれて探しましたが驚いたのはアメリカ便は結構高いのです。たくさんの航空会社がいろいろな経路でアメリカ本土に飛んでますが日本系は高すぎます。
直行便なら9時程度でヨーロッパ、パリなら9万から13万円くらいですがアメリカ本土は何とエコノミーで19万円!

ウラジオストクだったら3万から4万円と飛行時間も問題ですが料金が大事なの絵納得できる料金です。
知り合いは年配者なのでビジネス便を希望されました、本人の予想では30万円前後・・・ですが格安でビジネスは44万円ということで諦めてプレミアクラスを22万円で購入されました。エコノミーは19万円くらいで高いですが私はアメリカに行く用事はないので別に気にしません。

知合いはパリまで格安航空券、ベトナム航空のHanoi経由で85000円往復は安いです。

プレミアクラスからビジネスに変えようと知り合いが電話したら格安ビジネス料金は90万円になってたそうです。
知り合いは現在、ロスアンゼルス直行便の飛行機の中で夕方に成田をでて到着は同じ日のお昼です。

日本からはアメリカへ行き来する人が一番多いようですね。でも航空券代金は高すぎます。

JALやANAのウラジオストクへの航空代金の発表はまだありません。ウラジオストク人は日本の飛行機に乗りたがってる人が殆どのようです。