肩書を信じる人種・・・?

犯罪です!
この記事は約2分で読めます。

モンドセレクションを信じてる人はそれで結構な事です。
私がこの賞を知ったのは2006年ころでした。サントリーのビールが世界一・・・という広告を新聞や雑誌そしてテレビで見たのを覚えてますので初心な私はすごいのかな?と半信半疑でしたがネットにはほとんど情報がなかった時代ですので日本中でこの宣伝は効果があったでしょうね。

サントリーは広告術に長けてる企業です。昔は・・・サントリーの宣伝担当だった開高健さんが名文広告でサントリーを有名にしてます。

このモンドセレクションの競争相手が現れました!

 

優秀味覚賞を貰ってる日本産の企業

日本国内の結婚業者も団体を作って加盟店を増やしてます。最近は誰でも開業できますって広告も出てます。
国債結婚に関してもなんちゃって団体名で今まで5団体があったはずですが今はどうなってるのでしょうか?
私の知ってる人は10数年前に中国専門だ日本男性を中国に送りカップルを作ってましたがロシアも始めると言うことで女性を紹介してください・・・と相談に来られましたのでビックリ。ロシアには全く知り合いがいないそうですが広告でロシア女性を紹介と言うことでお客さんがいるらしい?

この人は世界国際結婚何とかという団体名を使ってました。団体名を名乗るのは自由です。

この世の中、日本では何ちゃってビジネスが闊歩してます。
日本ではビジネスはとても開放的です。名前が、肩書が大事なのでしょうね。